忍者ブログ
むぎめ!!とは・・ 「豆乳飲料 麦芽 コーヒー風味」  おいしいよ  
気が付けば、台風がきて
朝夕がすっかり涼しくなって

そして今日は十五夜になっていました


新居に引っ越しして、もうすぐ1ヶ月が来ようとして
今では
あの、引っ越しのバタバタが遠い昔の様に思えます

8月23日が引っ越しで
その数日前から荷物を箱詰めするんですが
暑さとホコリにバテバテ・・

意外と主人が前日まで頑張ってくれ、引っ越し日は
「さかい」のエース達が私達の至らないところを
補ってくれました

本当にきびきびと仕事を全うしてくれ、
気むずかしい主人も、支払い以上の働きをしてくれた、と
喜んでくれました


さて、新居は、オールフローリングのため
カーペットは必要だし
カーテンレールなし、
照明無し
テレビアンテナ、インターネット
電話無し


ということで、優先順位をもって用意して行かなくては
ならないのですが、
あっちの店、こっちのインターネットショップと
多岐にわたって注文の上
とにかく配送に時間がかかるため
いつ、何が家にとどくのか、
把握していなければならないのですが・・・

まあ、今になって思えば
なんとかなるもんですね


そして思う事は、3度目の引っ越しは
絶対無い!!
と、言いたい
本当に面倒です



主人が頑張ってくれたのですが、
その弊害?! もあって
まあ、家具の位置や、種類など
趣味があわない、意見が一致しないため
お互いストレスになっていました

なんと言ってもアコーディオンカーテン購入の件
娘を引っ張り出してまで、阻止しました
かなり、主人は気を悪くしたもよう・・

でも私達は、勝利!したので良し、としよう

そして、本箱
家具屋で、強引に購入したのですが
搬入時に、階段を通らなくて、一旦お持ち帰り

日を改めて、3階ベランダからつり上げして入れました

そしてその本箱に、セッセト本を並べたのですが
入りきらず溢れています


かなり、整理したのですが・・
また本箱を買う気もなれず、
購入を控えなければいけないな~
と、反省


本、と言えば
段ボールに8箱ほど
廃品回収の日に出したのですが
もちろん、段ボールも一緒に


朝、7時に出して
8時に出勤時、本が無くなっていたんです
段ボール、新聞紙を残して・・・

ちなみに本は
約30年以上の昔、購入したふる~~い本です
主人の学生時代の本や国鉄の趣味本
私の看護学校の教科書シリーズ
結婚当初のお料理百科シリーズ
でっかく重い英語辞書や医学事典

誰かが価値を見いだしたのかな~
古本屋さんにでも行ったのかしら
再生紙になるのだったら段ボールも持って行くよね

と、凄く気になった一件です



 
この家に来て、初めての光熱費の請求書がきて
「あら、意外とやすいじゃん!」なんて言う私に対して
主人が、「日付見てみろ」
な、なんと・・
僅か二週間分の請求で、
以前の我が家の1ヶ月分の金額が
表示されてました


う~~ん・・


でもね
お風呂が・・気持ちいいのよ

本当に進化したお風呂、だし
でもって、この家って風が通らないので
クーラーが必須

節電、って言葉、この家に通用しない
目の当たりにしました
PR
8月9日に はれて「鍵渡し」=契約をすませ
新居に入る事ができました

と、ともに30年の長きに渡っての
ローン返済が始まりました

今後の30年がどの様になるか
考えてもしんどいばかりなので
新居の事を思う事に

さて、連日猛暑が続き、エアコン設置が
まず第一のこと
 
取り付けは4台
リビングと各部屋、2階と3階へ
これは購入時に伝えてあって
当然標準工事を越えるため、この分は当日支払い
というお約束

しかし、手始めのリビングから手こずり始めました

おじさん二人が相談しながら、一番良い方法を
選びながら設置してくれたんですが
 取り付けのため、壁に穴を開ける
これに時間がかかったようです

1台目を設置終わった時間が13時近く
これで今日中に終わるのかな?って思ったのですが
おじさん達は何も言わないので
任せていました


さてこの日は他にも業者さんが来て
説明やら搬入やら忙しくしていました

その時ビックリする光景をみました
3階の部屋にエアコン取り付けは

高所作業となるのですが
大丈夫なのか、というきわどい状況で
おじさん二人は働いていました


そして・・
案の上・・
本日中に終わらず後日に2台設置をする
と言うことになりました


おじさん達が言うことには
まず、エアコンを買った電気店から
設置する家の状況(3階立てとか・・)の連絡が
無かったため準備ができていない事と

やはり、エアコン取り付けの時
壁に穴を開ける時に壁下の構造がどうなっているか分からない
だから、かなり気を遣ったそうだ

2日目は、近くで同じ工務店の戸建て建築中の
そこで働いて居る大工さんに聞きに行ったそうだ

無事に設置できたのですが
この様な工事内容なことながら、
以前から不満に思っていたのは
「注文住宅」を歌っておきながら
中途半端な工務店の働き

例えば、建築中にエアコンを取り付ければ
この様な苦労は無いはずなんだ

壁下補強は当然ながら
外壁取り付けと同時にパイプの穴開けの完了するんだし・・
危険な高所作業をすることはなかったんだ

この方法で、他の工務店は行っていることを
私は知っていたので
建築中に担当者に伝えたのですが
「大丈夫、大丈夫
エアコン取り付け業者が、できます」と軽くいなされてしまった


エアコン取り付け業者ができるのは当然なんだけど、
危険と無駄が溢れていました
結局は、工務店のサービス能力の低さってとこですかね
ここがいいたい↑)

気の良いおじさん達
無事に工事終了して
さて、その標準工事から足が出た分の
費用は・・35000円
内訳はともかく
高所作業代は、2日間合わせて5000円でした


ほんと、ありがとうございました




引っ越しの日が決まりました
8月23日です

業者もサカイに決定

2社で見積もりとる予定でしたが
この家に他人様を入れることに抵抗もあったし、
料金が妥当というのが決定打です

でも料金提示された時、顔色が変わったようで
業者さんが、おそるおそる、「高いですか?」

私が世間の標準を知らなかったようで、
主人はそんなもんだろう・・と

段ボールの搬入日もきまり、
8月に入れば
本格的に引っ越しに突入していきます


そして今日は最終検査に行ってきました
すっかり室内は仕上がっており、
後は外回りを残すのみ

今更のように思うのが窓が小さいなあ~ってこと
階段も狭いな~
トイレも狭い
何もかも狭い、小さい
ウサギ小屋だわ・・

と自嘲しながら検査を終わりました


帰宅して主人と
まあ、運ぶ家具は十分はいるから安心した
と言ってます

引っ越しは主人が新居で采配して荷物を配置するそうで
私は気持ちがモヤモヤしてます

今だあれこれ廃棄するぶんや
残す荷物について分別ができていないのですから

でもやはり気分は浮き立ちます
8月は宝塚のチケットは1枚のみ購入

後は予定を開けています
全てはこの家のため

まずは、来月の鍵渡し
この日から我が家になります
当日は息子が、業者さんに拉致(?)られて
銀行に缶詰

怖い怖い



そしてクーラーの取り付け工事
eo光りの工事
給湯器の説明日
家具の購入と搬入
各部屋の電気設置があって
イナバの物置も買わなくっちゃ

そして引っ越しの後のゴミ引き取り
最後に退去する家の掃除と引き渡し


全てが終われば、
可愛い猫のお迎え

さあ、8月中は有休をとって
頑張ろう
頑張る
頑張らねば


あの事件から数日たって、
少しはクールダウンしたように思えたけど

今日宝塚観劇に行って
また、モヤモヤ・・

それは「むぎめっこ」でも
思わず書いてしまうほど

「贔屓の星組で観劇が少ない
18日の今日まで観劇が無かった事
また8日のチケットまで手放す事に・・
(バウは公演日数が少ないため観劇を)

引っ越しをするのは
7月22日が日取りもよくて
いいかな~と考えて

6月は、休みの度、家の片付けや
ゴミや廃品回収など分別に当てていたのです

だから観劇も控えて埃だらけで頑張っていたのですが

いきなりな、引っ越し延期

延期になるかな・・と
そのような気配があったんですが
まさかの一ヶ月以上の延期

1週間や2週間じゃない
まるまる1ヶ月
だとすれば、私は星組公演1ヶ月
エンジョイできたのに・・

その他色々身体的にもグダグダで
思わず泣きが入りましたです

いまからチケットなんて
休みは限られ、チケットは完売
あの時も、この時も観劇にいけたであろうと
思うと
悔しくてたまりません」

とかね・・考えるんですよ


そう、今は星組
「ロミオとジュリエット」公演中ゆえに・・


さて、業者に進捗状況と完成時期をメールで
問い合わせをした結果の返信内容・・とは

工事は順調に進んでおります。
完成時期としましては、7月末~8月あたまを予定しております。」




「7月末~8月始め!?」
どうして?工事順調なのに

確か・・昨年の契約時には
「6月末の息子さんの誕生日には間に合いませんが
遅くても7月始め」と説明を聞き
頭にインプットされていました

ゆへに7月に入り、鍵を貰ってそれから
2週間ほどでクーラーやカーテンを設置をしてから
引っ越しの予定が7月末


そのため6月に入り
約20年間、
降り積もった澱のように、
思いでの品や記念品等捨てられない物が
堆積しているため
せっせ片付けていたんですよ

それでも何となく・・工事が遅れるかな?という予測もあったため
クーラーの商談会へ行く前に確認のメールを送り
その返事がこれだったため
ビックリして理由を問いただしました

工事が遅れた理由は
設計図がおくれ、延長承諾を了承していたためです


ええ、確かに設計図を書き直して貰い、予定の時期に仕上がらず
期日までに仕上がらない事を了承するって事で
印鑑を押しました

「なら、その時点で工事完成時期が変更する旨伝えなさいよ!!」
っていう私の主張です

何度も江坂まで行って話し合いをしたり
実際に工事現場の検査点検に立ち会ったり
担当者や、現場監督、建築士に会い話しをしてるのに
だれも言わない

もし、このまま何も知らずにいれば
電化製品や家具などの注文
退去手続きや
引っ越し業者などに話しを進めていたら、と思うと
恐ろしい・・

勤務表だって、希望休みいれていたんだよ・・・

娘にこの件を伝えました
息子にも言いました
でも、言うことは
「そんなに噛みつくな」と・・
「確かに連絡ミスはいかんな」とか

私が言いたいのは、
大事な事を伝えてない、この事を指摘してるわけで
別にごねている訳じゃない


そしてこれは連絡ミスでなく
怠慢じゃない?って思い、
かなり、気が悪い出来事でした



引っ越し予定が2ヶ月を切り、
家の中を片付けに入りました


職場の人と話をして
7月22日が友引だから
その日を引っ越しの予定として
休みを貰っても良い、と了解をえました



まず、娘が学生時代の本や資料を整理しに帰宅
ゴミの分別として
廃品回収に回すぶんとゴミ、そして再利用ぶんと
かなり膨大な量となりました


そして長男は・・
このゲームのDVD
ゴミ袋3個になりました

そのまま捨てるのはもったいない物は
レスキューして
職場のゲーム愛好家が欲しいとのことで
職場に持参しました


そして私は・・
家電製品ほかいろいろ引き取りをお願いしました
・使わなくなって久しいオーディオセット
・地震の時にゆがんでしまったスチール製のワゴン
・ワープロ
・CDデッキ
・タイプライター
・電子レンジ
・トースター
・レンジ台
・電話機
・その他諸々
出しましたです!
おかげで両手、おでこに青あざ作りました

仕事の合間に行っていたので
もうくたくた・・

でも電子レンジや電話稀までだしたので
やはり生活必需品のため
買い直し

コジマに行って購入したのですが
その時に、近々開かれる「エアコン商談会」にご招待されました






で、気になる新しい家の
完成時期とまだ決まっていない新住所

完成時は6月末から7月始めと聞いていたので
約2週間をあけての引っ越しを予定
引っ越し前に、クーラーの設置をしたいので
ハウスメーカー、業者にメールをいれました

「工事の進捗状況と、完成時期の確認」
「新しい住所」

そして返って来たメールには
目を疑う内容が・・



少しも片づかなくて、困っている

2日間の休みを、片付けに当てたのに
出てくる出てくる、本や、カセットCDに
追われて、どうするこれ~!?

 

特に本はいけない
つい読み返してしまうから

シリーズだと、ついうっかり、2~3時間座って読んでるし
なにこれ!
自分が。。つらい

そんなこんなで、まずは衣類から片付けることに
まずは子供
そして主人

押し入れの奥から
ドンドン出てくるよ

だれも居ないたった独りの
午後
ビニール袋に4つの衣類
そして本は4つの紙袋

そして一向に片付いていない
私のパソコン周り・・

先はまだまだ遠い


ぼ~としていたら
eo光の業者から電話
今日は、現地確認の日だった

慌てて行ってきたや、道中3回も電話してきた
すんません、でもせっかちヤナ

電線を引く電柱と
そして家の中の基点を、図面で確認するのだけど
業者さんが書類を書く時間が長かったな~

でもって周りを眺めていたら
お隣の家族が、お天気いいため出てきてた

あらら・・子育て世代だよ

やっと出てきて
パソコンは~と言う話しになると
起点から遠い2階は有線を使用したいと言ったら
はい、1本につき17000円別途料金がいります

一声だすと、代金だよ


帰って片付けか、また本を読んでしまうか
とにかく片付けだね

2月に入りました

業者さんから、「見積もり出るのが遅くなります」と
1週間前に行って来て以来音沙汰無し


まあ、いいけど・・
別に急いではいないし
この分だと鍵渡しが7月後半?
って、楽観していたら

スタッフの一人が、
孫が生まれる予定日にかち合っているではありませんか!?

休みが取れない、かも?


なんて今から心配しても仕方ないので
こちらも静観中

その間家具や電気製品のリストを書き出し
あれこれ必要な物を書き出していくと
結婚30年以上もたつと
全て買い換えた方が良いのでは!?
となります

その中で一番費用がかかるのは
エアコン
電化製品の中で、これがほぼ費用の半分を占めるのでは。。
3階に設置となると
工事費だけでもバカになりません
1度設置するならば耐久性の良い物を、と
考えます

あと主人が長年の夢である
マッサージ器が、この際だから欲しいと言う
ざっと検索したら、20万近くして
重さも85Kg
真っ黒で、まるで温泉場のマッサージ器

やめて~!!(。、)

カーテンレールから用意して
カーテン各部屋
各部屋の照明
インターネット工事費に
カーペット
ect

一応予算を組んではいたけれど
かなりヤバイよ
これで見積もりがでて、総工費と
合わせると、かなりシビレるぜ!


まあ、父のマッサージ器は、犬買うよりも難しい
半永久的に無理だな・・・うん




年明けて初めて
業者さんと打ち合わせがありました

先に渡されていた「配電図」
これには各部屋の電灯や、テレビやコンセントの
位置や数などで検討していました

今回は主人と一緒に行ったのですが
相変わらず、「これが最後にしてくれ」
そんな言葉を聞き流しつつ
思う事は・・
「いつ終わるんだろうか」
ということ、というのも
この日は凄く寒い日で、
最初に訪れた夏の日が遠い昔の様です


さて、打ち合わせでは
エアコンの位置が一番問題
やはり室外機設置で
3階では、室外機が地面にくることもあって
マジですか!?

各部屋に1台づつ設置となると5台
思わずオフィスのように
天上設置のエアコンて無理かな・・
(無理です)

建物外観の壁と窓サッシの色
屋根の色と素材も決め
バルコニーや
洗濯物干しなど細かいことも決まり
外周りのタイルや砂利
そして樹木も・・との段階で

「木は必要ないです」と意見すると
「尼崎の条例で、
木を植えるのが義務つけられてるので」
「この木も予算に含まれているんです」
とな・・

植物がめっちゃ苦手な私
枯れないように、願うだけです


「インターネットはどうされます?」
きたー!!

施主様自ら、エアコンよりも
樹木よりも気にしていたこと

今まで共同アンテナだったため、
これから「テレビ」「スカパー」「電話」「インターネット」を
どの様にしていくべきか悩んでいたんです

この地域はベイコミニュケーションという会社が
あるのだけれど、どうしてもケーブルテレビがメインなため
心情的に違うな、と思っていたので


NTT西日本・eo光・アンテナ・ベイコムを検討
NTT西日本はマンションタイプだと、絶対お得
でもってタカラヅカのスポンサーにもなっていて
昨年は招待もしてくれた私に取ってはありがたい会社

しかし、戸建てになると、設置の初期費用が~
半端ない上に月々の費用も変わってくる

今はeo光ではスマフォまで値引きとか・・
やはり、長い目で見るとNTTは無いかな。。
(だとしたらメアドがまた変わる)


どこの会社になろうとも、インターネット基地(モデム置く場所)と
パソコンを置く場所までの空配管するそう
というのも、ネットはケーブル必携!!と施主様ご意見のため
後付け無線も可能だから、今はよろしくとお願いしておきました


2月になれば、見積もりができて
3月着工
7月初旬にできるとの見通し

といわれ、本格的になってきたかなと
気持ちワクワクでした

注 主人は犬は諦めたそうです
(よかった・・)

猫ちゃんは、絶対にお迎えする
黒猫ちゃんです
nekophoto10763.png












却下された図面の一つ


前もって希望を聞いて
設計士が
平面図を作成する

私達が言った希望は
やはりチラシの間取りがベースになっているけど
角地ということで、玄関やガレージを西にするか
南にするかで雰囲気がずいぶんとかわる

ちなみに
風水とか、全然気にしていません

最初この様な感じの平面図を書いてくれて
家族で、希望を詰めていく
その中で特徴的なこと
1 玄関をもう少し狭くして、吹き抜けはいらない
2 結婚の時のタンスが・・自転車やバイクどうしよう
3 ガレージは将来的に居室にリフォーム
4 リビングは狭くてもいいから2階南にに部屋を作って
5 ソーラー発電が気になるけどオール電化はいや

とにかく昭和な人間なので、空間を広く開放的?
とかの理由で吹き抜けとか、玄関、ギャラリー
アルコーブなどの空間が、理解出来ない
狭い土地なので、できるだけ有効利用を心がけたが

主人は、バルコニーさえも居室にしようとして
さすがにそれは、会社のおじさん共々親子で阻止したですよ

注文住宅として
1階には自転車置き場や納戸を配してくれてます
そして敢えてお願いしたのは、ガレージに
取り付け棚と小さな流し台
水道と下水を引いておけば、ゆたにいが結婚したときに
2世帯住宅として機能するのではないかな・・という配慮です

そうでなくても、介護部屋になりそうですけどね


しかし、あれこれして欲しい、ばかりでなく
これはいらないということも

その1つは、クローゼットなんていらない
そんな物あるより、広く部屋を使いたい・・という子その1

2つめはキッチンのオール電化のためIH調理器はみんなで反対
IHで炒飯が作れるのか~と!わめく子、その2

そして和室は結局作らなかったです
洋室の一室に猫部屋を作る、という子その3

自転車横に犬小屋を・・と言う主人


みんなこのように語るけど、本当にドリームに浸っていて
今が一番楽しい時間だと思う

そして私は主婦、という立場からキッチンに
興味を持つのでしょうけど・・
今は書斎、というか、パソコン部屋をもてたのが嬉しいかな

実家の母が言うように、
注文つけて建てても
本当に気にいるためには3度、建て替えなければならない・・・そうだ

父が大工をしていたので、側で見ていた母が言うのだから
真実味がある

と言うことはあれこれ注文をつけても、結局意に沿わなくなるゆへ
あれこれ欲を出さないように、との戒めでもあるのだろうな

さて私、結婚20年を越えた頃から
そろそろ終の住処は?と考えてきました

で、やはり実家に帰りたいな~ってことで
田舎でも不自由しないよいうにと、
普通免許取ったり、ケアマネ資格取得したり
一応は準備をしてはいたのですが

やはり田舎暮らしは
実現には問題がありすぎ、無理かもと


結局現状のまま時間だけが過ぎていきました


最近、宝塚歌劇に填って
宝塚に新しくタワーマンションなどが売り出されて
この様なマンションも良いな~と
そうしたら観劇に便利、なんてドリーム描いたりしてました

しかし、家族には一顧だにされず
自分も現実的ではないのでただのネタ話で終わっていました

そんなマイホームが現実的になったのが、9月始め
1枚のチラシがポスティングされて
それを手に取ったから

普通チラシは直通で廃品回収されるはずだが
今回はマジマジとチラシを見てしまった
それは
近所での分譲住宅の案内だったから


あまりのご近所さんのため、近くにこの様な家がたつんだ~って
興味が湧き、
そして家の間取り図もかなり惹かれる内容だったわけ

bedc9532.jpeg








このチラシが私の手元に数日保管されて
ゆたにいの目に触れた、
これが運命の第一歩


ゆたにい曰く、「購入してもいい」
あっさり宣言



彼が購入を決意した理由
今の家から近い!
ただそれだけ・・・

「この家がもう少し
北や南よりだったら買わない」
と言う徹底したご近所主義者だったゆたにい
そうして我が家の日常が変化して行きました



まずは資料請求から
さっそく送られた資料には
販売の土地は、全8区画とあって
それぞれ、土地の面積や金額が違いますが


1~4号地が購入対象だったけど、
すでに販売されていた土地もあったのですが
一番希望の3号地がまだ残っていて、ラッキーでした
このチラシに掲載されていた区画です


マイホーム購入時の法律の整備がなされていて
トラブルにならないように手順がしめされました

まず、販売地の現地で話しでは
やはりゆたにいの年収や会社の勤続年数が確認される
(販売員が相家に訪問では、クーリングオフ対象)
いままでそういった事に無頓着な彼
自分の年収が分からず、
彼と私の所得合算で購入可能となる

そして江坂にある工務店で話しをすることに
私とゆたにいと二人で江坂に行くことに
9月のある日

ショールームのようなこじゃれた会社の面談室
というより開放的な個室喫茶みたい

宅建のおじさん
建築士のおじさん
そして担当のおじさんと
土地に関する説明から、建築に関することまで
書面に従って説明をうけ
そして購入のための説明を受けて
購入する意志という署名と印鑑を
冊子3部に押していく


ローンが受けられない場合はすべて
話しは白紙、という現実的な但し書きがありました


その後、ローンを組むため
源泉徴収や納税証明、住民票
そして印鑑証明といったお役所書類をかき集める
のだが・・やはり印鑑証明でつまずきましたわ


まあ、無事ゆたにいだけの収入で
ローンは組める事になったので
私は連帯保証人とかならずにすんでホッとする

当然家の名義はゆたにい本人
私達は間借り人?

ではゆたにいが結婚した場合
二世帯住居!?

うっひゃ~!!


実家の母の話をする
「実家に戻りたかったけど、
兄貴が定年後、実家で住むし、私の居場所無いから
こちらで家を用意したわ」

「兄貴は、また別に家を建てるというてるから
戻ってもいいのだけど、
こちらには仕事も無いからね
家があるからといっても、帰ってこないわね」

うひゃ~寂しい!

「まあでも、ゆたにいの嫁さんと折り合いが悪くなれば
実家に行くからね
その時はよろしく」

「いつでも帰っておいで」

という・・虚しくも、ありそうな話しで落ち着きました


続く・・
















 
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[07/20 佳瑞実]
[11/21 佳瑞実]
[06/04 APRIRI]
[06/04 hiro]
[05/27 APRIRI]
プロフィール
HN:
APRIRI
性別:
女性
自己紹介:
日常の 出来事、思いつくままに書いちゃいます
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
合計:無料カウンター 本日:セフレ 出会い 昨日:無料 出会い系 無料 出会いweb制作無料・出会い系熟女アクセスランキング
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

material by: