忍者ブログ
むぎめ!!とは・・ 「豆乳飲料 麦芽 コーヒー風味」  おいしいよ  
[603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [594]  [593]  [592
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山口の旅
角島に向かう
島に渡る橋を通り、島の展望台に立って対岸を見ると
一挙に記憶が飛び出し
「私は以前ここに来たことがある」


そう・・立花病院の職員旅行でこの値に来て
対岸の長門リゾートホテルに一泊していたのよね

バスガイドさんからの説明で島との海峡で
波の形が珍しい、島に渡れば景勝地があるとか
ホテル前の砂浜から角島(当時は名前知らなかった)を眺めていたなあ


角島の灯台に行って展望台から海を見ると
西からの波と東からの波がぶつかり合って
白い波頭が綺麗だったけど、風が強く寒くて早々に降りた
お土産さんの人に橋ができた敏を聞くと2001年頃

と言うことは、私が来たときもう橋は架かっていた
なぜ目前まで来て角島に行かなかったのかな
せっかくなのに渡れば良かったのに
と、思えば今回主人とここへ来ただろうか?




不思議、本当に記憶って忘れるのね
でも、山口に旅行、海のそばのホテルっていうのは
覚えていたよ、まるっきり記憶喪失ではない
でもって一つ重い出すと次々思い出して

道の駅に行く途中の標識に「特牛」とあってこれを「とっこい」と読む事や
この地方に楊貴妃伝説があって ご丁寧に楊貴妃のお墓があると
バスガイドさんが説明してくれていました

と言うことで2泊目は
「楊貴館」というホテルです


主人がチョイスした、ホテル
すっごく泉質が良くて、湯上がりは自分も楊貴妃の気分
利用中3回入ったよ
家族風呂と、大浴場
めっさ寒くて露天風呂は1回だけ

お部屋は、角部屋だったのも合って眺めが良かった
しかし、風光明媚って言うのなら
角島の見えるホテルなんだけどね・・
でも使い勝手が良いのと、
用意してくれていたお茶菓子がおいしかった

お食事は、まあ普通
以前の淡路島のホテルや、宮島のホテルと比較すると
どうしても見劣りしてしまう

しかし、すべてを期待できるほど
リッチではないから
今回は本当にお風呂を堪能したよ


そして満足して眠りに着いたのでした

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/20 佳瑞実]
[11/21 佳瑞実]
[06/04 APRIRI]
[06/04 hiro]
[05/27 APRIRI]
プロフィール
HN:
APRIRI
性別:
女性
自己紹介:
日常の 出来事、思いつくままに書いちゃいます
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
合計:無料カウンター 本日:セフレ 出会い 昨日:無料 出会い系 無料 出会いweb制作無料・出会い系熟女アクセスランキング
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

material by: