忍者ブログ
むぎめ!!とは・・ 「豆乳飲料 麦芽 コーヒー風味」  おいしいよ  
[355]  [354]  [353]  [352]  [350]  [349]  [346]  [345]  [343]  [342]  [341
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


暗い話しの次は

ゆたにいの苦労話し

退社時間も近づく16時

ぷるるる・・・と鳴る電話をとった瞬間

う~~ん
ジョーカーを引いたぜ!!  


電話の主、キャプテンの内容は

「水島の港にある船の水深が
問題だ、 この水深では座礁の恐れがあるが
それは 誰の責任になるか」

ゆたにい
「今返事できないので、調べてお返事します」

といいつつも、次から次へと話しを繰り出すキャプテン
それに、返事を返す ゆたにい

「それは君の意見か?それとも 会の方針か?」と詰め寄る
「君の意見なら 君が責任をもつのか?」

ゆたにい
「だから調べて返事する、っていってるのに~」
と、心の叫び!

詳しくは
船が港に停泊していている
船に貨物を積むと当然重みで吃水が下がる

数日停泊していると 月の満ち欠けと共に潮の高さも変化する

その船が出港時に乗船するキャプテンは
座礁のリスクが大きい

そんな 船にのって誰が責任を持つのか?と言うのだが
それなら、乗らなければいいじゃないの~
と思う

それも可能なんだけど、
別のキャプテンが結局乗り込まなきゃいけない
で、仕事を蹴ったキャプテンの評価が下がるから
それも 結託曽和類

てんで、わざわざ電話してきたわけだ

会長他重役に相談して
このような場合、
パイロットではなく、船をコーディネートした会社
および商社の問題として
キャプテンに責任はない
と 話しに決着をつけた

そして キャプテンに
商社の責任者の名前を告げて終わる


はずだった・・・
キャプテンが確認の電話を
商社にしなければ・・・


商社はそんな話しは決まっていない、ってさ


ああ~ミステリアスな話し
決着はいずこ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/20 佳瑞実]
[11/21 佳瑞実]
[06/04 APRIRI]
[06/04 hiro]
[05/27 APRIRI]
プロフィール
HN:
APRIRI
性別:
女性
自己紹介:
日常の 出来事、思いつくままに書いちゃいます
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
合計:無料カウンター 本日:セフレ 出会い 昨日:無料 出会い系 無料 出会いweb制作無料・出会い系熟女アクセスランキング
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

material by: