忍者ブログ
むぎめ!!とは・・ 「豆乳飲料 麦芽 コーヒー風味」  おいしいよ  
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月16日 午前
予約時間より少し早めに受付をする

先にMRIの為の問診
ペースメーカーとか金属の有無を
しっかり聞かれました

私はCTもGIFもエコーもなんも検査したことがない
初めての検査がMRIなんだ~っと
ちょっとドキドキ

ヘッドフォンをかけて貰い
約10分の検査
以前(5~6年前)に主人が労災での体験談を聞いていたけど
全然音や閉所も気になりません

しばらくして検査も終わり・・
再び診察室前で待つことに

ここで気になるMRIとMRAの違い
私も自分で言いながら??だったんだけど、
うん、納得

M先生の診察室で
見せて貰った自分の脳の写真

やはり、検査して良かったよ
人生何があるか、わからないもん

先生も私の訴えから、
このような結果が出るとは思わなかったかも

そして鮮明な映像で、有無を言わせないはっきりした
脳動脈瘤

場所を教えてくれたけど。。恥ずかしながら
すぐ記憶から抜けた

続けて、先生説明してくれる

「動脈瘤から出血の後は見えない
ただし最初の頭痛時に少し出血したかもしれないが。。
時間と共に吸収しているかも

このような初期の症状があるため
早く対処した方が良いでしょう」

「今日の午後にY先生の診察があるので
一旦帰宅して16時過ぎに先生の診察を受けてください
先生には私から伝えておきます」


「・・・はい、分かりました」

頭がぼ~~として
自分の身に何が起きた?

とにかくただ事じゃない事が起きた、ってことで
職場の課長にまず一報

お休み中でしたが、
とにかく「動脈瘤」と言うことに敏感に反応された
さすが、脳外病院で勤務された方
場所は?ってきかれたけど・・言えなかった
情けない私

この日は課長さんは12月の勤務を組んでいらして
ほぼ完成近くに、わたしの電話
改めて、私の勤務を白紙にして、組み直す、と言ってくれた


再び16時に受診

Y 先生
(日本脳神経外科学会専門医)
(日本脳神経血管内治療学会専門医)

変わらず人が多い・・
受付番号はかなり後の方だけど
聞き逃さないように、と注意していたけど、
うっかりウトウト・・
しかし、まだだった!

結局18時頃診察室へ
M先生から話しは聞いていたようで
さくさくと話しが進む
動脈瘤の治療ということで、私がウロ覚えなのが「クリッピング」
しかし先生の説明で初めて聞く
「コイル塞栓方式」
と言うことで21日に脳血管造影のための検査入院が決まる


血管造影(アンギオ)は病院勤めで
何となく知っていたけど、そうか~自分が体験するのか
って・・自宅に戻った頃には、全て突き抜けて他人様の様な気分


翌日の職場で、スタッフの皆さんには
勤務のことでご迷惑をかけることと説明
すごく心配してくれて、感激なんですが・・
しかし熱があるわけでも、倦怠感があるでもなく
普通に生活OKですので・・
20日の社内旅行にも参加しました
PR
日頃風邪も引かず、
多少血圧が高い、っていっても
特に体調不良っていうこともない、私

そんな私が入院!?
ってな、一生に何度あるかないか分からない
貴重な体験をしたので
記録がてらに、ここに残しておこうと思う


2012年10月17日
秋風が吹き始めて、少し血圧が高くなってきたと
あ~薬飲まなきゃ・・と
いつもお世話になっている「I 医院」を受診

数ヶ月ご無沙汰していたので「初診」になってしまった
そんなわけで今回から処方変更となる
アムロジン5mg
ミカルディス20mg

ミカルディスは初めて飲む薬
4~5日経った
ある朝激しい頭痛で目が覚めた
時計を見ると・・午前4時
この頭痛は初めて感じる激しさ
しばらく布団にいたけど・・堪らなくなって ロキソニンを飲む
まだ時間が早いため寝ながら頭痛が治まるのを待つが・・

いつも即効性のあるロキソニンが効かない?
うなりながら我慢していると・・いつの間にかウトウトしていた

この日は出勤だったけど仕事に就く頃は
ほぼ軽減

しかし夕方頃には頭重感 再び薬を飲む
翌日も同様・・
おかしい!絶対おかしい
スタッフに話すと、やはり検査を勧められる
私はミカルディスの副作用?
と、とにかく受診をする

10月31日
先生は副作用ではない、偏頭痛かも、との診断で
マックサルト」を処方してくれる
やはり、激しい頭痛といっても神経症状がないことと
すでの10日以上時間が経っている、
ということも理由の一つかな


朝方の頭痛時にマックサルトを服用するもさっぱり効き目無し
結局ロキソニンが一番効く

11月2日
調子良いときは、数ヶ月も受診しないのに
今回は頭痛為だけに再々受診する
そんな私に安心を得るために
検査のための紹介状を書いて頂くことに

先生から・・
「どこか希望の病院はありますか?」
「やはり、近畿中央病院か、労災病院でしょうか」
「労災は・・緊急性のある人を優先しますから・・
脳外で・・いうとG病院かN病院でしょうか」

「では、西宮でお願いします」

「丁度、この病院のパンフレットがありました
では紹介状を書いて、地域連携の予約を取っておきますので」
病院の受診・・11月7日を希望しする

11月7日
10時半頃と時間で行くと結構な患者数
待っている間に自分の予約番号が、いつの間にかとばされていることに
びっくり!

気をつけていたのにな~

呼ばれて入室
院長 M先生
(日本脳神経外科学会専門医) 
(日本脳卒中学会専門医)
と言う方に紹介されていました

神経症状もなく、ただの頭痛です
しかも時間経っています
私もちょっと、気にしすぎかな?と言う感じがして居たたまれません
センセも、まあ、念のためにって感じで
MRI予約してくれます

しかも16日
この日は検査して、その後すぐ
M先生の受診付き、っていう1日で
ここの病院での役割を全て終わらせる事ができるため

その間私は、高知の実家に4泊5日行ってきます
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/20 佳瑞実]
[11/21 佳瑞実]
[06/04 APRIRI]
[06/04 hiro]
[05/27 APRIRI]
プロフィール
HN:
APRIRI
性別:
女性
自己紹介:
日常の 出来事、思いつくままに書いちゃいます
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
合計:無料カウンター 本日:セフレ 出会い 昨日:無料 出会い系 無料 出会いweb制作無料・出会い系熟女アクセスランキング
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

material by: