忍者ブログ
むぎめ!!とは・・ 「豆乳飲料 麦芽 コーヒー風味」  おいしいよ  
[317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2泊3日の旅(8月11~13日)

コースは淡路島を通って
徳島から国道55号線で一般道を使いました


なぜって・・高速料金が通常だったから!

車の運転は 一応交代がお約束
市内や 道が分からない所など
もっぱら主人


徳島市内の混雑を抜ければ、結構スムーズに流れて
気持ちのいいドライブ

所々道の駅にたちより休憩して行きながら
23番札所「薬王寺」を目指す


子供の頃は 厄よけ と言えば日和佐、
薬王寺を指すぐらい馴染みなお寺

なんで、日和佐を目指していたものの、
昨今の市町村合併で(美波町)って・・・
意味わかんない!



最後はいつきたのかな?って思うぐらい 久しぶりの日和佐
道の駅ができて 駐車スペースが広くなっていたけど、
旦那、曰く「さびれたな・・」

今がお正月とかのイベントシーズンでないとしても
寂れた感は たしか

でも 高知含む地方全体がそうなんだから、仕方ないかもって思う


さてお寺に向かう階段には 一段ずつ1円を置いていくのだけど
途中1円切れ、しかたないから10段毎に10円置いてきちゃった

家族で お祈りして
絵馬を書いたり、おみくじを引いたり
「大吉」 
おう!やったね!

今頃 お正月気分?!

苑内に 銅鑼があって自由にたたく事が出来るのだけど

年の数だけたたいて真言を唱えるという、これが結構難しい
1,2,3,~と数えながら
(例)ノウモ・バギャバテイ・バイセイジャ・クロ・ベイルリヤ・
ハラバ・アラジャヤ・タタギャタヤ・アラカテイ・サンミャクサンボダヤ 
タニヤタ・オン・バイセイゼイ・バイセイゼイ・
バイセイジャサンボリギャテイ・ソワカ


て、読める?


娘がチャレンジしたけど、笑いの中で終了



日和佐をでて宍喰までは
サンラインドライブウェイ
約18キロの海岸線をドライブ

運転しながら思い出すのは
まだ娘が生まれていない頃に
男の子たちと
立ち寄って写真を撮った事など

その頃と全然変わっていない、と思いきや
「新日本観光地百選 入選  千羽海岸」
だって
いつの間に・・

高知に向かって 車を出したところ
カーブの多さに 足がつった!!

いたい、痛いよおとうさ~~~ん!!
ということで 運転は早々にリタイヤ

再び 主人運転となりました


やっと高知県に入り
最初の 甲浦 白浜海岸へ

海水浴の海岸として 今が一番にぎわっている頃
なのに、昔と比べると少ないな・・

やはり、あれだな、フェリーが就航しなくなったことが
一番痛いよな

室戸フェリー

私の青春の一ページを飾る思い出の船

なんて やはり神戸からの交通手段として
一番利用していたから

気がつけば 廃止されていて
かなりショック

ここで 遅めのお昼を食べて
改めて私が運転


室戸岬目指してゴー!

高知県東洋町 甲浦- 室戸市の海岸沿いの区間
「道路の走りやすさマップ」では、
四国では珍しい最良の「Sランク」となっており、
安芸山地の山腹沿いに太平洋の黒潮を望む豪快なルートは、
ドライブ・ツーリングコースとして評判が高い


そうなんですよ~

40過ぎて免許を取った私、
自分がこの道を運転するなんて、思いもよらなかったよ・・・
しみじみ

と快調に走っていたのに、突如スピードダウン

うわ~~!!
前に 入り込んだ車は 
50キロ規制を50キロ以下ではしる 唯我独尊の人

見る間に後続車が増えていく

そう、追い越し禁止区間が長い故に
カーブ道 そして今の時期は、対向車も多い

私の運転では簡単にこの車を追い越せない
仕方なくついて走るのだが


「お母さん、今よ今!追い越しOKよ」
「よっしゃ!」
と家族の連携プレーのおかげで 
前の車をかわせたけど、
それから私の後ろには車の影を見ることが
しばらく無かった・・・

つらい 、よな
このような輩は・・


そんなこんなで 室戸岬
弘法大師が修行をした洞とか
奇岩の多い海岸へ降りて
写真撮影・・・

あ・・・カメラの電池が切れてしまった



ケータイ使ったけどね
台風の後だけに波が高く
しぶきあげている風景は
ケータイでは 良く撮れなかったよ

なんだかんだで やっと実家につきました、
途中下車が多かった割には 早かったかな

朝8時前にでて4時着でした
夕ご飯は 隣町の
二十三士温泉へ

二十三士っていうのは
明治維新の活動志士達のことで
叔母の家の近くのお寺にお墓があって
近所の子供の遊び場所になっていたな

平成に入ってから
奈半利川の側にできた温泉なんだけど
利用は今回初めて

ビールのおつまみの川エビの唐揚げが美味しかった

夕食はまずまずのお味
温泉は明日に楽しみに残して
今日はこれで終了

ながかった・・・









7cee508a.jpg








室戸岬
海岸に降りてみました
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[07/20 佳瑞実]
[11/21 佳瑞実]
[06/04 APRIRI]
[06/04 hiro]
[05/27 APRIRI]
プロフィール
HN:
APRIRI
性別:
女性
自己紹介:
日常の 出来事、思いつくままに書いちゃいます
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
合計:無料カウンター 本日:セフレ 出会い 昨日:無料 出会い系 無料 出会いweb制作無料・出会い系熟女アクセスランキング
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

material by: