忍者ブログ
むぎめ!!とは・・ 「豆乳飲料 麦芽 コーヒー風味」  おいしいよ  
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




この手が面白い動きするんだけどな~
最初この画像見たとき、
「手?」「しっぽ?」ってわからなかった
後で動画を送ってくれて、
めちゃ面白いヤマト君の手だった


でもしっぽと間違うほど
長い手だよね
こんなに伸びるとは、うっかりしてたら
思わぬ猫パンチもらうよね


残念ながら
動画をうまくアップできないのよ
でも、まあ想像してくだされ




ドアの前に寝っ転がる




角度によって
いろんな表情があるよね
この表情は、すごくかわいい




下から写すと。。
口元がなんとも
ユニーク


ゆた兄が、イヤフォンを購入する
確か3度目

というのもヤマトが
イヤフォンをかみ切るから
1度目は、断線したイヤフォンみて


気を付けて、パジャマのポケットにしまって
寝たそうだが、
朝起きてみると、切れたイヤフォンが・・

寝ている間にヤマトがポケットから
取り出して遊んだ?!
で、買いなおし

もう、ベッドでは使わないと
あきらめたよう

仕方ないよね


PR
1月23日の手術からは順調に
傷は回復していってる

何が今まで苦しかった?って聞くと
1大腸ファイバー
2膀胱鏡検査
3大腸造影検査
4腎婁チューブ挿入
5ポート挿入

手術も入るけど全麻だし、
その後の疼痛緩和もあったので
苦しいとまで
行かないけど、中途半端な小手術や
検査が心身に結構負担になったそう

きっちり麻酔や疼痛緩和しないのね


それでも回復はしていって
2月にはいってくると
食事の量も増えてきた

ストマーの交換も、看護師によって教わり
主人も自分で手順を覚える

ストマーのすぐ下にある、しわをカバーするため
粘土(仮)を購入しますねって言われ
お願いする

看護師から「すぐに覚えられましたね~!!」
ってほめてくれてる
どの世代の人とと比べてかな?


2月4日(火)転棟を告げられる
消化器外科の病棟のため、手術の患者のために
部屋を開けてほしい
また、今度は抗がん剤治療のため
専門的な病棟がいいだろう、ということで
北9階フロアーに移ることになる

2月5日(水)
主人から9時前に来いって言われ
仕事よりも早いやん、といいながら病室にくる

ストマーの物品購入手順を看護師が教えるからだそう
普通に業者の0120***とケータイから電話して
3品目を注文
教わらなくてもできたよ

そして今日は転棟の日
時間が10時30分頃になると連絡あり

とにかく荷物はまとめた

案内されて行った部屋は
「たんぽぽ」と名前がついていた
寛が言ったけど、先の部屋と比べ広いのか狭いのか
わからない感じ

しかしベッドを高くすると真正面が北向きの窓
窓から北摂の山並みと町が一望できる
うん、眺めはいいな

しかしクローゼットがないのはつらい
なんとなく荷物が部屋にあふれてる


水曜日は抗がん剤治療開始日
転棟してすぐに、薬剤師から
抗がん剤の副作用について説明があった


私自身よく理解していないけど
フォルフォックス療法の説明があったのだけど
大腸がんの化学療法
改めて遺伝子検査中の薬が
適合したのでさっそく使用するということ
この薬の適合性は6割だそうで
割と高い不適合の率に入らなくてホッとした

昼1時ころからスタート
まずは副作用を抑えるための点滴から
ステロイドや吐き気止めの点滴
続いて
エルプラット(オキサリプラチン)
5-FU
ベクティビックス
と。生食のピギーを次々取り替えていく
もちろんポンプ使用
1本ずつは50CCぐらいだけど、4時間ぐらいかかったかな

そして最後に5-FUの持続点滴が24時間

容器の中におっぱいアイスみたいのが入っていて
風船がちじむ力で薬液が流れていく仕組みみたい


これらのコースを、今度は外来で行うのよね


で、今までで注意を受けた副作用は?って
聞くけどいずれもないみたい
食事も食べれているし・・
吐き気を恐れて抗がん剤使いたくない、って言っていたので
今後のことを考えると
本当によかった


2月6日
子供たちに行ってもらって私は
お見舞いはお休み


2月7日
今週中に退院としらされた、パニック
だって仕事だもん 土日

交代は難しいので何とか月曜日まで伸ばしてもらう
この前注文した人口肛門セットが届く
結構お金がかかるね

さて、高額医療券を提出して
10日にお支払だけど
気になる、木になる入院治療費

今日は、職場の新年宴会だったけど
施設医やスタッフが欠席して中園さんと2名のみ
会話もビンゴも弾まず
ただひたすら、食った!!



7日の夜から雪が降り始めて
8日は六甲他白く雪化粧

仕事でめっさ寒い中、バイクで走ってる
町は雪解け早いからな
通勤にはたすかるけど、本音は布団から出たくない

2月8日と9日は仕事
仕事上いろいろあったけど、
やはり家族と話をするのはつかれる


10日は退院日
限度額認定証を使って1月2月合わせて
52万0228円
なかなか・・痛い金額の内訳は
18日の差額ベッド代 319200円


実質医療費は201028円
食事代もすべて込で・・
日本の医療はなんてありがたいことか


さて、これ以外に費用が掛かっているのが
人口肛門パウチなどの物品

腎瘻のためのウロパックは
足に設置する分を購入 多分3000円/5個ぐらい?
予約したので値段不明

人口肛門のパウチ 
パテ
デオドラントジェル
リムーバー
など軽く諭吉が飛んでいく

退院指導とは、
次回からの外来受診の予約説明と同義語だった

すべて終わって私服に着替える時
腰かけて、と声をかけたにも関わらず
どっし~~んと転倒

慌てて手を貸して起こしたけれど
あれだけ派手な音を出しても
誰も来ない
と思うところが・・

施設根性が出来上がっているんだね


タクシー乗って無事帰宅
自宅療養に突入



覚書
今回の検査で主人は大腸がん ステージ4を
言い渡された


1月6日 
大腸ファイバー
 朝から気分不良で予定されている水薬が飲めずにいる
 午後より大腸ファイバー実施  その日のうちに腹部CT撮影
 8日に説明、10日に入院が必要

1月7日 
労災HPより電話
「腸閉塞の恐れがあるので8日に入院」

1月8日 検査の結果を聞く
 大腸ファイバーの検査結果を聞き「大腸がん」
および肝転移、右尿管転移を聞く
続いて、賀川医師紹介され、消化器外科受診
以下の説明を聞き外来検査を受け入院

「できるだけ早くに手術を行う
手術して場合によっては人口肛門
尿瘻孔造設となる
その後抗がん剤を使用し、
落ち着いたら、肝のがん切除手術となる
肝臓は複腔鏡を使ってとなる」

南9階へ入院する
916号室
入院説明書を受け取る


1月9日
915号室転室
泌尿器科受診し右腎盂カテーテル挿入 
CV挿入および絶食
薬と水はOK
マグミットと下剤服用で、苦痛いっぱい
あきらめて紙パンツ使用

1月10日
あまりの部屋のうるささに転室希望を伝える

1月11日
911号室転室
この部屋でやっと落ち着く

1月15日 
頭かゆいで、シャンプー

1月17日
仕事帰りで、お見舞いに行くと
いびきかいて寝てる
下肢を挙上
意味が分からず、看護師に聞くも?
仕方ないのお任せして帰宅
21時に主治医の木村医師から電話
検査の後にショックを起こした様子
その説明電話

1月18日
ぐったりした主人
昨日の造影検査を受けた時、苦しかった
その後は記憶が無いと・・

高熱は出るは、血圧は低いは
血管沈んで、採血で苦労するは・・

濃厚赤血球の輸血
アルブミン製剤輸血など
CV抜針されている

1月20日
師長から個室があいた、と話あり
この部屋でもいいかな、と思ったけど
この前のように主人が周りに迷惑をかける
ケースも考えて受ける

1月21日
私の職場で夜間待機呼び出しで出勤
帰宅3時

1月22日
仕事を休み、午後から病院へ

オペ前説明、とかで
専門ナースから話を聞く

熊の人形抱いていて
何かなとおもったら
人口肛門形成の解剖人形だった

お腹がかぱっとわれて、腸が外れたり

穴を通したり
かわいい熊だけど、シュールだ
説明はわかりやすかったよ

明日の手術前で
シャワーを浴びたりとか、
忙しい

そして何より
この説明 面談室で行われました
明日の手術の術式の説明

1)直腸を一部残して人工肛門
2)右腎尿管、左腎尿管、膀胱も癌に浸食されている
可能性が高いのでその部分を
切除し、腸管をもって尿路形成し
尿の瘻孔を作る
というもの

8時間以上の手術になるので
オペ室を1日確保したということを
拓也と主人ともに聞く


1月23日
手術日
寛・拓也たちは主人を送り出して
一旦帰宅、自宅待機
私はPHSを渡され、病院で待機

12時半、PHSに着信
すぐ手術場に来いと

手術場控室に行き、主治医から
がんの転移と浸潤がひどく
これ以上の手術は出血多量となり命に
危険が高いと、部長からの中止がでた
残念だが一旦中止して抗がん剤を投与後
再度手術に踏み切る、といわれる

泣き声で寛を呼び出す
何言ってるかわからん、と言われた・・




2時間ほど待って
息子たちと再度上記の説明を聞く

病室に戻った主人が今は何時かと聞く
「15時ごろ」
の答えにそうか・・・と



手術後説明書を受ける





1月24日
娘が帰宅する

手術の時間の短さの中にでも期待を見つけたい主人は
「人口肛門を作った、ということは
原発のがんは切除してるんやな?」
と少しでも希望を見出す

それとともに、私も
「今の時代に開腹手術しないと
どの程度がんが広がっているかわからないなんてこと、あるの?
これほどまで映像診断が発達している世の中で・・」
と疑問に思う



賀川先生と、病室で話す

「原発部位には手を加えていないと」
「先の説明で、かなり難しい手術になるといっていたが
主人はまだ若いし、できるだけ私たちも努力するつもりであった
しかし・・科学療法に期待を持ちましょう」と
励ましてくれる

主人は落胆して
科学療法も拒否の言葉を
私には、もう車を売れ、という

今するべきことを行っていないと
後であの時・・と思ったとき後悔するよと
治療の受け入れを勧める
すでに・・早い時期から症状自覚していて放置していた自分
今の状況を置き比べて
治療続行にうなずく



寛は、賀川医師と同じように、
説明の場でそういっていた
ではないか、と冷静にいう
本当に私も自分の都合の良いように脳内変換されていってる


1月25日
娘と彼氏さんが見舞いに行く

主人の状況が深刻で
娘はそろそろ奈良のHPの退職を
具体化してくる


1月27日
人口肛門キットが届く
食事も開始されている
ほとんど食べていない
お腹が張るから・・と
見れば確かに腹満がある
縫合不全?と疑ったけど大丈夫だった
大建中湯とガスモチンが処方されていた

お腹はホッチキスのピンで止められ
ガーゼカバーもなし

パウチの購入他、主人の会社ののことなど
色々疑問があり
ケースワーカーに相談
結果、市役所で障碍者の申請を受けることに
会社からは、8月までの限度額証明書が
送られてきた


1月29日
娘から、退職を上司に伝えたとメールあり
職場のスタッフに言うと
借家紹介するといわれ、見に行く

昭和の時代の2階建て借家
ガレージなし
家賃5万円、敷金補償金なし
その代り改装なし
実際に住むまでお金はいらない
家具とかここにおいててもいいよ

という、お友達価格


1月30日

この日は仕事休みのため
主人の保険について、話を聞いた
主人の保険は30年前に加入した分で
俗にいう、足切がある

今のように入院1日目から出ない
でもまあ、入院期間は十分カバーできていると知って
ほっとする

個室代は、半端なく高い(我が家にとっては)
しかしこの保険でいくらか補てんはできそう
もっと、庶民にやさしい個室ってのは
ないのかな~
そう、たち○病院みたく

そう思うとこの前、入院手続きカウンターで
事務が「あなたは生活保護を受けているから、大部屋です」
って言ってるのに「大部屋は嫌じゃ」
「個室、個室」とわめいていたな

1万7千円/日の個室代金が払えるなら
保護受けんな!と心の中で毒づいてしまった


娘のこと、伝える
主人も、若い二人がお金のことを考えたら
この借家の物件はおすすめと言う


少し前向きになってきた様子
ホッチキスもすべて取れている

抗がん剤も、受けることに
そして申請書類のため写真を撮る


脱いだエリザベスカラー

ということは・・
そう、24日に去勢してきました
されてきました?かな

すっごく臆病な子で、
終始怖がって萎縮していましたが
ゆたにいの部屋に戻って、カラーを
されると同時に、跳ね回り

簡単にカラーをとってしまいます

3回ぐらいチャレンジしたんですが
もう、一日中ストレス受けまくりに
またもや家でも・・と思うと
もう、カラーの装着はあきらめました

一日中、というのは
前日22時くらいから絶飲食
さすがにお腹空いたのか
夜中、餌をねだっていました

朝9時に病院に行って、帰宅は19時

それから3時間は水も餌も少量ずつ
それでも、水飲んだ後はえずいていましたけどね・・


体重は4kg超えていたので順調に育っていますが
夜中、つりさげられたおもちゃに飛びついたり
(結構下の部屋に響きます)
ドアノブに足をかけて開けたり
(自由に部屋の出はいりしてます)



下手な絵ですが
この種類の犬が欲しいね、って
家族で言っていましたが
さて、ヤマトの第2の天敵になるか?






我が家の緑

この冬の寒さの中でも
頑張って緑を保っています

でも、心配なのが
プランターの後ろにある
植樹の「シマトネリコ」

手前の1本がどうも
怪しい・・
じりじり枯れていってる気がする


でも私にはどうゆう手当をしてやればいいか
わからない

植物って難しいね



最近見た押し花
いつまでも美しさを保っている押し花
このような押し花を見つけました








ケータイでサクッと撮ったので
写りこみしたりしてますが
思わず足を止めて見てしまいました





鈴虫寺に行って来ました
ここは、4度目かな

以前は、友人と
そして最後は娘と一緒に来て以来

あの時は、国試合格祈願で、
無事合格できて
ご利益上等なお寺さんと認識してる

まあいつの間にか
なじみの深いお寺さんになっていて
今回は息子のお車で行って来ました



息子は、当然無事故祈願
私は主人の厄除け祈願です



行った当日はセンター試験前だったので
京阪神以外の車も多く見えました

そんな中で神妙におぼうさんの説法を聞いていた息子
日頃人の話を真面目にきくことあるのか?って
思っていたけど
「たまにはこのような真面目な話をきくのも
いいな~」ですって

いいお話を傾聴できて
お守りもいただいて
ちょうどいいドライブもできて
ご機嫌さんで帰ってきました




「にゃんですと~!!」


というような、人間臭い顔
と、娘は言いました


ある人は
「順調に、化け猫に育っていますね」
とも言いました


どちらかというと、人間的な
の評価があってるようなヤマト

最近のエピソードは
この初めての冬体験のため
最近はお布団の中が大好き

朝、出勤の準備中のゆた兄を確認すると
見送ることなく再び布団に
もぐりこむヤマト

そのうち長年連れ添った奥さんみたいに
布団から出てこなくなりそうな予感

そんなヤマトも私が出向くと・・


ええ、速攻布団から抜け出して
行きますよ


まじ・・
もう一匹欲しい。。


十二月の最大のピンチ!!
パソコンがクラッシュ

ルミナリエの写真を外付けHDDに移動中に
以下のような画面が

私なりにいろいろ頑張ったけど
あきらめました
多分修理に出せば、初期化して戻ってくるだろうけど
以前に長男のパソコン修理に
7~8万円かかったことを思えば・・・

やはり買い替えになりました



新しいパソコンは
こんな感じ





大型量販店は、このタイプって
もうほとんどおいていないの
ノートとか、一体型
又はタブ


この店一番のおすすめ、というのを見せてもらったけど
タッチパネルとか~  いらない
テレビとか録画~   いらない
ブルーレイDVD~   いらない
ウルトラとかとか~いらない

私はいままでのタイプでいいのよね


仕方ないのでネットから注文しました
富士通webサイトから購入です

ですので、割引とかサービス一切なし
幾分高くついたと思う

ESPRIMOシリーズで
自分でいいな、と思うもの選びました
CPU  Core i5
メモリ8G
SSD128とHDDは、今はもうテラの時代ですね
あとオフィス

何が違うって、起動が早い
もう、神!ってぐらい

しかし、これが普通かも
今までのパソコンがかなり、
遅かったから


さて年賀状も早く印刷しなくては
セットアップに励んだのですが
スムーズにできるかと思いきや
結構つまずきました

画面にあるようにスマフォ仕様
最初はどないしましょう~と
大いに悩んだのですが
触っていれば、なんとかなるもんですね

ただ・・
バックアップが不十分だったため、
そのツケが、痛かったです

皆様もパソコンのクラッシュは
突然に来ますので
大事なデーターは、バックアップを
こまめにとることをお勧めします


キーボードですが
コンパクトになっていて
かえってキーの位置感覚が狂って打ちずらい

ってことで、キーボードを以前のを出して来たら
今度のパソコン
インターフェースが、USBオンリー
PS/2からUSB変換ケーブルを購入しました
これも時代だねえ

USB3.0も2口ありましたよ

私のパソコンのスペックは
長男には、「必要ない」とか・・
そうなん?
私高望みしたのかしら?


まあ、今はパソコンがサクサク動いてくれて
ネット環境も依然と比べてストレスがないので
満足してるんですけどね

別にコジマで買っても同様だったのかしら
今になって色々考えてしまっています








今年もよろしくお願いします

パソコン本体の上は極楽
さっそくヤマト君話しです
12月の末に動物病院に行って来ました
それは、手術のための検査です

血液検査をしてから麻酔をかけて行うそうで
まるで人間並み!って驚きました

子供のころ猫を飼っていたのですが
ペットというより
居候みたいな好き勝手する動物だったため
今回のヤマト君を通して最近のペット事情を
初体験中です

まず採血
洗濯ネットに入れられます
でもって後ろ足を細いゴム(駆血帯)で縛られ
まさに血管から採血
1ccほど抜かれました
毛が生えてる細い血管、さすが先生~!



1週間して検査結果を聞きにいきました
データーはもらえなかったので
口頭で教えてもらったのですが
まさしく人間様と同じ
肝・腎・検血一般など
お猫様基準値すべてOK

晴れて1月に手術となります


で、このとき私はつい、先生に質問してしまったんです
これが地雷になるとは・・

「検査結果が良いということは
今のドライフードで十分足りているということでしょうか」

この時の先生ピキーンって感じで
姿勢を正して説明がはじまりました

かいつまんで言うには・・
1 僕はメーカーのフードは信頼していない
2 工場で作るフードは保存料が入っていて
それは発がん性物質となり、動物はがんを高い率で発生している
3 ゆえに人間が食べる内容の餌を与えるべきだ

ということで、私は2つ目の地雷、いや質問をしたんです
「でも、私たちの食事は猫にとって過剰な栄養素となるのでは」 
1 動物に点滴をするのだけどその点滴の要素は高カロリーになっている
そういったことを知らずに人間の食事をどうこう言って
メーカーのフードを信用しているのは片手落ち
2 実際比較した検査データーがあるのだが、メーカーのフードだけ
与えた動物の平均寿命は2年も短い
3 メーカーはこれはイメージダウンとなるので公表していないが事実だ
4 がんになった猫は本当にかわいそうで、キャットフードは勧めない
5メーカーがおそれているのは同業者ではない、動物の餌を各家庭が提供することによって
売り上げが減ることを恐れている
だからこのようなデーターは表に出てこない

ということを力説されました


私はタジタジになって
まあ、確かに私の子供のころは
フードなんてなかったし~
人様の食事の一部分が餌になってたし
だからといって、自由に家の外を謳歌してる猫と室内飼いとでは
環境が激変だし~

先生~そんな事を言われても私、困ってしまう

まあ、先生もちょっとトークダウンして
飼い主の自由ですが・・と
こういったことを理解して、与えてくださいと言いってました


帰ってから息子に
こないなこと言われたよ~って報告すると
たった1回しか病院に行ったことのない息子が
「僕、知ってるよ」


なんで!!

「だって、それで有名な先生だもん
ネットの口コミに書いてある」

私・・下調べってだいじやん
と落ち込みました
というか、知ってたら先に言って


で、息子が
「では猫に与えたらいい食事ってどんなん?
先生教えてくれた?」


いえ、動物の食事教室開催
どこそこで何時から
費用これぐらいもってきなさいってチラシ張ってありました

そこから先は情報料がいるんですね









今月のヤマト君

少しも私に懐くことなく
ひたすら、ゆた兄にすり寄っています

そんな中
ジワジワと、ヤマトに慣れていっているのが
タク兄と主人

まあ、せっかちな私は
根気よく猫じゃらしを振ることはできないのよね

さて、ゆた兄の部屋で
すくすく育っていっているヤマト君
お顔も心なしか、丸くなってきてるみたい

でもってやんちゃも
激しくなってきましたよ


さて・・
「ヤマト、惨状!!」
このヤマトが


こんな事をしたり


こんなになっていても


まだしたり無い、って
顔をしています


ちなみにエアコンの送風口も
ヤマト君の仕業です


ゆた兄の部屋、危うし!


 家の中が、以前のように乱雑になってきたよ


やっぱ、一瞬だね
新築らしい状況って・・


それだけこの家に馴染んできた、ってことでしょうけど
人間だけでなく、お猫様もしっかり馴染んでますよ


ユタ兄に

ちょこちょこユタカの部屋に入り、
私も早く慣れて欲しいと
ヤマト君にちょっかいを出しているのですが


ある日のこと
ベッドに寝ているヤマト君に声をかけたら
「にぎゃー!にぎゃー!」って泣きますの


そして、あっという間にベッドから飛び降りて
即、キャットハウスに逃げ隠れました

・・・(~~;)





どう見てもあれは
「こっち、くんな!」
って自分のテリトリーに入って来る敵への
威嚇ですよ

ゆた兄との愛の巣への侵入者ですか、私は・・・


この家に来たときは、
泣かない猫だな~って思っていたけど
最近よく「にゃ~にゃ~」鳴き声が聞こえます


それは、ゆた兄が部屋を出たとき
食事とかお風呂とかでいなくなると
ゆた兄を探す様にないてるの


「アイされているのね~」
「ヤマトが泣いてるから、早く行ってやれば」
っと言えば

ゆた兄
「泣かせてればいいさ」と良いながら
そそくさと戻るやつ


もう、諦めようかな~
猫とのラブラブ生活
 




ゆた兄撮影のヤマト君


なんかもう、うらやましい のですが・・









氷が興味あるみたいです



ゆた兄がスマフォに機種変したのを
きっかけに、ヤマト撮り

こうして私の知らないヤマトを
写真で見せてもらってます




我が家に来て1カ月は経とうか、
なかなか懐かなくて・・
私は少しも抱っこもモフモフもさせてくれない
私の足音でさへ警戒するという

かわいくないヤマト


でもゆた兄にはしっかりゴロゴロ
このように抱っこもOK

ヤマトは今
4か月になって、
体重も2.6キロと、小柄なんだけど
順調に育ってる
ケージに入れて持つと意外と重かった
 
というのも、先日予防注射に行ってきました

体重を測ってから予防注射
な、なんと・・背中の毛皮を引っ張って
ぶすり!!

そ、そこですか!?

人ならば、上腕とか臀部とか注射部位あるんだけど
猫ならどこかな~って考えていたけど
普通にどこでもいいみたい


ここまでず~~とおとなしく
騒ぎもせず、泣きもしないヤマト

泣いたのは二回だけ、か細く「ぐにゃ~」
本当に声だけ聞けば、子猫の鳴き声じゃないね

そして、予防注射は年に1回、来年の10月
それまで、痛いことはない・・
のではない!

ヤマト最大の危機
去勢手術が待っているのだ

12月になって生後6カ月になれば、
まず血液検査をして、健康なら
手術予定

♂なんで、お年頃になって
マーキングとか(するのかな)活発なやんちゃになられても
困るので
まあ、室内飼いなので
ヤマト君は辛抱してもらいましょう


気が付けば、台風がきて
朝夕がすっかり涼しくなって

そして今日は十五夜になっていました


新居に引っ越しして、もうすぐ1ヶ月が来ようとして
今では
あの、引っ越しのバタバタが遠い昔の様に思えます

8月23日が引っ越しで
その数日前から荷物を箱詰めするんですが
暑さとホコリにバテバテ・・

意外と主人が前日まで頑張ってくれ、引っ越し日は
「さかい」のエース達が私達の至らないところを
補ってくれました

本当にきびきびと仕事を全うしてくれ、
気むずかしい主人も、支払い以上の働きをしてくれた、と
喜んでくれました


さて、新居は、オールフローリングのため
カーペットは必要だし
カーテンレールなし、
照明無し
テレビアンテナ、インターネット
電話無し


ということで、優先順位をもって用意して行かなくては
ならないのですが、
あっちの店、こっちのインターネットショップと
多岐にわたって注文の上
とにかく配送に時間がかかるため
いつ、何が家にとどくのか、
把握していなければならないのですが・・・

まあ、今になって思えば
なんとかなるもんですね


そして思う事は、3度目の引っ越しは
絶対無い!!
と、言いたい
本当に面倒です



主人が頑張ってくれたのですが、
その弊害?! もあって
まあ、家具の位置や、種類など
趣味があわない、意見が一致しないため
お互いストレスになっていました

なんと言ってもアコーディオンカーテン購入の件
娘を引っ張り出してまで、阻止しました
かなり、主人は気を悪くしたもよう・・

でも私達は、勝利!したので良し、としよう

そして、本箱
家具屋で、強引に購入したのですが
搬入時に、階段を通らなくて、一旦お持ち帰り

日を改めて、3階ベランダからつり上げして入れました

そしてその本箱に、セッセト本を並べたのですが
入りきらず溢れています


かなり、整理したのですが・・
また本箱を買う気もなれず、
購入を控えなければいけないな~
と、反省


本、と言えば
段ボールに8箱ほど
廃品回収の日に出したのですが
もちろん、段ボールも一緒に


朝、7時に出して
8時に出勤時、本が無くなっていたんです
段ボール、新聞紙を残して・・・

ちなみに本は
約30年以上の昔、購入したふる~~い本です
主人の学生時代の本や国鉄の趣味本
私の看護学校の教科書シリーズ
結婚当初のお料理百科シリーズ
でっかく重い英語辞書や医学事典

誰かが価値を見いだしたのかな~
古本屋さんにでも行ったのかしら
再生紙になるのだったら段ボールも持って行くよね

と、凄く気になった一件です



 
この家に来て、初めての光熱費の請求書がきて
「あら、意外とやすいじゃん!」なんて言う私に対して
主人が、「日付見てみろ」
な、なんと・・
僅か二週間分の請求で、
以前の我が家の1ヶ月分の金額が
表示されてました


う~~ん・・


でもね
お風呂が・・気持ちいいのよ

本当に進化したお風呂、だし
でもって、この家って風が通らないので
クーラーが必須

節電、って言葉、この家に通用しない
目の当たりにしました
8月9日に はれて「鍵渡し」=契約をすませ
新居に入る事ができました

と、ともに30年の長きに渡っての
ローン返済が始まりました

今後の30年がどの様になるか
考えてもしんどいばかりなので
新居の事を思う事に

さて、連日猛暑が続き、エアコン設置が
まず第一のこと
 
取り付けは4台
リビングと各部屋、2階と3階へ
これは購入時に伝えてあって
当然標準工事を越えるため、この分は当日支払い
というお約束

しかし、手始めのリビングから手こずり始めました

おじさん二人が相談しながら、一番良い方法を
選びながら設置してくれたんですが
 取り付けのため、壁に穴を開ける
これに時間がかかったようです

1台目を設置終わった時間が13時近く
これで今日中に終わるのかな?って思ったのですが
おじさん達は何も言わないので
任せていました


さてこの日は他にも業者さんが来て
説明やら搬入やら忙しくしていました

その時ビックリする光景をみました
3階の部屋にエアコン取り付けは

高所作業となるのですが
大丈夫なのか、というきわどい状況で
おじさん二人は働いていました


そして・・
案の上・・
本日中に終わらず後日に2台設置をする
と言うことになりました


おじさん達が言うことには
まず、エアコンを買った電気店から
設置する家の状況(3階立てとか・・)の連絡が
無かったため準備ができていない事と

やはり、エアコン取り付けの時
壁に穴を開ける時に壁下の構造がどうなっているか分からない
だから、かなり気を遣ったそうだ

2日目は、近くで同じ工務店の戸建て建築中の
そこで働いて居る大工さんに聞きに行ったそうだ

無事に設置できたのですが
この様な工事内容なことながら、
以前から不満に思っていたのは
「注文住宅」を歌っておきながら
中途半端な工務店の働き

例えば、建築中にエアコンを取り付ければ
この様な苦労は無いはずなんだ

壁下補強は当然ながら
外壁取り付けと同時にパイプの穴開けの完了するんだし・・
危険な高所作業をすることはなかったんだ

この方法で、他の工務店は行っていることを
私は知っていたので
建築中に担当者に伝えたのですが
「大丈夫、大丈夫
エアコン取り付け業者が、できます」と軽くいなされてしまった


エアコン取り付け業者ができるのは当然なんだけど、
危険と無駄が溢れていました
結局は、工務店のサービス能力の低さってとこですかね
ここがいいたい↑)

気の良いおじさん達
無事に工事終了して
さて、その標準工事から足が出た分の
費用は・・35000円
内訳はともかく
高所作業代は、2日間合わせて5000円でした


ほんと、ありがとうございました




新しい家族が決まりました

黒猫ヤマトです
もちろん♂



ネットの里親募集から見つけました


6月の半ばに生まれたので、まだ1ヶ月半ぐらい
5匹兄弟の中から選びました



掲示板の案内には
猫を飼っている家に
親猫が居着いて、 そのまま生んだんですって

親猫はそのまま苑家猫になるそうですが
子猫まではさすがに・・
と言う訳で、里親募集

黒猫3匹
黒白ハチ割れ1匹
グレー猫1匹

グレー猫に気が引かれましたが
やはり人気は高く
すでに何軒も問い合わせがあったそうです

他の猫達への問い合わせは、うっとこが初めてだそう


黒猫は3匹いましたが、
どの子も見分けが付かないぐらい同じなので
たまたま起きていた子に決めました

掲示板に里親募集していた人は
ボランティアさんで、野良猫さん達を
保護したりしていて

2匹飼うことは、意外と楽ですよ~
なんて、悪魔のささやきをします



この子はぐぐっと、ハートにきます


もう、どうしましょう・・
しかし、子供も初めて猫を飼うので
1匹から、とか言われると
そうだよね~


心を鬼にして諦める事にします

そうすると
ボランティアさんが
「猫になれて、ゆとりができれば
また考えてください」と言われ
猶予を貰った気分です


9月まで母親猫のもとでおっぱいを飲んで
大きくなって
兄弟と戯れて、猫の掟としつけを
覚えてから我が家に来る、
ということで決まりました


お迎えの日がきまれば
連絡するとワクチンなど打ったり、
(ボランティアさんが連れていくと割引になるんですって)
避妊したりと猫にとって、最高の受難が待っています


それまでノビノビ大きくなっていてくいださい


日曜日の15時公演は、「阪急交通社」の貸し切り公演の
当日チケットで観劇しました

S席かA席だったんですが
まあ緊縮財政(オールシーズン)中なので
たまには1階席で見ようとA席にしました

貸し切り公演は凄く久しぶりで
ましてや阪急交通社は、今回が初めて

将来タカラジェンヌになりたい、っていうお嬢さんとか
定連さんが観劇しているような
親しい感じの観客層でした
なんだか、ほんわかした雰囲気でした

そんな中めっちゃ、残念なのは色紙が一番違いで外れたこと


阪急交通社って、団体さんとかも取り扱っているようですので
最近あった出来事


同僚と話しをしていた内容

この時期、職場の福利厚生の一つである、
日帰り旅行のプランを3つ4つ用意して
多数決できめるのですが
この日帰り旅行を「たからづか」に決めてくれないのかな
ってことです

職場が大劇場の周辺地域にあるため、
現地集合、解散をすれば交通費が浮くため
宝塚ホテルでランチ&観劇ぐらい予算がでそう、って
試算してるんですけどね

職員は近隣に在住しているのですが、
意外と宝塚の反応は薄く、
過去一度もプランに上がったことは
ありません

観光バスに乗り、みかん狩り、観光地
ひがえり温泉、遊園地、遊園地等々

親睦を深めることが目的ゆえ
盛大食べて、遊ぶが主体

じっと座る、ってことが苦手もあるでしょうし
3時間暗闇に座ればほとんどが寝落ち、でしょうね


なにより、委員でない私達がいくら
素晴らしき宝塚をしゃべっても意見通りません

でも時期的に一般向けの良い「シャルウイダンス」が公演中なので
「宝塚」もいいのにな~って思うんです

宝塚観劇したことのあるスタッフは、賛成してくれるんですが

今年もプランは
信楽焼絵付けと近江牛ランチ、
又は淡路島会席料理とみかん狩りとか
こういった主催があることは嬉しいので、毎回参加をしています

まず持ってうちとこの職場で観劇は無い、と言うことは確実ですね
観光バスで来る観客達のその企画段階で、
宝塚を選ぶって、いう動機とかはどのようにして決まるんでしょう
ぜひ教えて貰いたいものです



分かるかな~?

ワイングラスに絵と文字が掘られています

2つセットの1つがこれ
恥ずかしながら「結婚記念」と
今更の様に書いています



職場のスタッフさんに頼んで掘って貰ったのですが
透明なので良く分からないね
色ガラスだった方が良かったな、と思った・・

もう一つは「新築記念」
元々はこれだけを頼みたかったんですが
スタッフさんは、こちらをリキいれて
ハデに創作してくれました


それと
作ってくれたスタッフさんは8月で退職なので
そのスタッフさんんの思いで記念にもなるかな

お仕事も人柄も
良い介護さんでした


何かお礼を・・と思っても
凄く困るね
現金、商品券、食べ物?


結局ジブリのキーホルダーになりました
そう、今公開中の「風たちぬ」の零戦

ちょっと反応が怖い



引っ越しの日が決まりました
8月23日です

業者もサカイに決定

2社で見積もりとる予定でしたが
この家に他人様を入れることに抵抗もあったし、
料金が妥当というのが決定打です

でも料金提示された時、顔色が変わったようで
業者さんが、おそるおそる、「高いですか?」

私が世間の標準を知らなかったようで、
主人はそんなもんだろう・・と

段ボールの搬入日もきまり、
8月に入れば
本格的に引っ越しに突入していきます


そして今日は最終検査に行ってきました
すっかり室内は仕上がっており、
後は外回りを残すのみ

今更のように思うのが窓が小さいなあ~ってこと
階段も狭いな~
トイレも狭い
何もかも狭い、小さい
ウサギ小屋だわ・・

と自嘲しながら検査を終わりました


帰宅して主人と
まあ、運ぶ家具は十分はいるから安心した
と言ってます

引っ越しは主人が新居で采配して荷物を配置するそうで
私は気持ちがモヤモヤしてます

今だあれこれ廃棄するぶんや
残す荷物について分別ができていないのですから

でもやはり気分は浮き立ちます
8月は宝塚のチケットは1枚のみ購入

後は予定を開けています
全てはこの家のため

まずは、来月の鍵渡し
この日から我が家になります
当日は息子が、業者さんに拉致(?)られて
銀行に缶詰

怖い怖い



そしてクーラーの取り付け工事
eo光りの工事
給湯器の説明日
家具の購入と搬入
各部屋の電気設置があって
イナバの物置も買わなくっちゃ

そして引っ越しの後のゴミ引き取り
最後に退去する家の掃除と引き渡し


全てが終われば、
可愛い猫のお迎え

さあ、8月中は有休をとって
頑張ろう
頑張る
頑張らねば


あの事件から数日たって、
少しはクールダウンしたように思えたけど

今日宝塚観劇に行って
また、モヤモヤ・・

それは「むぎめっこ」でも
思わず書いてしまうほど

「贔屓の星組で観劇が少ない
18日の今日まで観劇が無かった事
また8日のチケットまで手放す事に・・
(バウは公演日数が少ないため観劇を)

引っ越しをするのは
7月22日が日取りもよくて
いいかな~と考えて

6月は、休みの度、家の片付けや
ゴミや廃品回収など分別に当てていたのです

だから観劇も控えて埃だらけで頑張っていたのですが

いきなりな、引っ越し延期

延期になるかな・・と
そのような気配があったんですが
まさかの一ヶ月以上の延期

1週間や2週間じゃない
まるまる1ヶ月
だとすれば、私は星組公演1ヶ月
エンジョイできたのに・・

その他色々身体的にもグダグダで
思わず泣きが入りましたです

いまからチケットなんて
休みは限られ、チケットは完売
あの時も、この時も観劇にいけたであろうと
思うと
悔しくてたまりません」

とかね・・考えるんですよ


そう、今は星組
「ロミオとジュリエット」公演中ゆえに・・


さて、業者に進捗状況と完成時期をメールで
問い合わせをした結果の返信内容・・とは

工事は順調に進んでおります。
完成時期としましては、7月末~8月あたまを予定しております。」




「7月末~8月始め!?」
どうして?工事順調なのに

確か・・昨年の契約時には
「6月末の息子さんの誕生日には間に合いませんが
遅くても7月始め」と説明を聞き
頭にインプットされていました

ゆへに7月に入り、鍵を貰ってそれから
2週間ほどでクーラーやカーテンを設置をしてから
引っ越しの予定が7月末


そのため6月に入り
約20年間、
降り積もった澱のように、
思いでの品や記念品等捨てられない物が
堆積しているため
せっせ片付けていたんですよ

それでも何となく・・工事が遅れるかな?という予測もあったため
クーラーの商談会へ行く前に確認のメールを送り
その返事がこれだったため
ビックリして理由を問いただしました

工事が遅れた理由は
設計図がおくれ、延長承諾を了承していたためです


ええ、確かに設計図を書き直して貰い、予定の時期に仕上がらず
期日までに仕上がらない事を了承するって事で
印鑑を押しました

「なら、その時点で工事完成時期が変更する旨伝えなさいよ!!」
っていう私の主張です

何度も江坂まで行って話し合いをしたり
実際に工事現場の検査点検に立ち会ったり
担当者や、現場監督、建築士に会い話しをしてるのに
だれも言わない

もし、このまま何も知らずにいれば
電化製品や家具などの注文
退去手続きや
引っ越し業者などに話しを進めていたら、と思うと
恐ろしい・・

勤務表だって、希望休みいれていたんだよ・・・

娘にこの件を伝えました
息子にも言いました
でも、言うことは
「そんなに噛みつくな」と・・
「確かに連絡ミスはいかんな」とか

私が言いたいのは、
大事な事を伝えてない、この事を指摘してるわけで
別にごねている訳じゃない


そしてこれは連絡ミスでなく
怠慢じゃない?って思い、
かなり、気が悪い出来事でした

カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[07/20 佳瑞実]
[11/21 佳瑞実]
[06/04 APRIRI]
[06/04 hiro]
[05/27 APRIRI]
プロフィール
HN:
APRIRI
性別:
女性
自己紹介:
日常の 出来事、思いつくままに書いちゃいます
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
合計:無料カウンター 本日:セフレ 出会い 昨日:無料 出会い系 無料 出会いweb制作無料・出会い系熟女アクセスランキング
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

material by: