忍者ブログ
むぎめ!!とは・・ 「豆乳飲料 麦芽 コーヒー風味」  おいしいよ  
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



引っ越し予定が2ヶ月を切り、
家の中を片付けに入りました


職場の人と話をして
7月22日が友引だから
その日を引っ越しの予定として
休みを貰っても良い、と了解をえました



まず、娘が学生時代の本や資料を整理しに帰宅
ゴミの分別として
廃品回収に回すぶんとゴミ、そして再利用ぶんと
かなり膨大な量となりました


そして長男は・・
このゲームのDVD
ゴミ袋3個になりました

そのまま捨てるのはもったいない物は
レスキューして
職場のゲーム愛好家が欲しいとのことで
職場に持参しました


そして私は・・
家電製品ほかいろいろ引き取りをお願いしました
・使わなくなって久しいオーディオセット
・地震の時にゆがんでしまったスチール製のワゴン
・ワープロ
・CDデッキ
・タイプライター
・電子レンジ
・トースター
・レンジ台
・電話機
・その他諸々
出しましたです!
おかげで両手、おでこに青あざ作りました

仕事の合間に行っていたので
もうくたくた・・

でも電子レンジや電話稀までだしたので
やはり生活必需品のため
買い直し

コジマに行って購入したのですが
その時に、近々開かれる「エアコン商談会」にご招待されました






で、気になる新しい家の
完成時期とまだ決まっていない新住所

完成時は6月末から7月始めと聞いていたので
約2週間をあけての引っ越しを予定
引っ越し前に、クーラーの設置をしたいので
ハウスメーカー、業者にメールをいれました

「工事の進捗状況と、完成時期の確認」
「新しい住所」

そして返って来たメールには
目を疑う内容が・・



PR



Bluetoothオーディオレシーバーを手に入れました

初めてのBluetoothデビューです
主にスマートフォン対応で音楽を聴くため

私のスマフォは、オーディオジャックが無いため
電源ジャックから接続しなくては
てなめんどい事なので、使っていない

まあ、ipodを持っているから
余り必要性がなかったんですが


NTTのポイントからの交換で
選びました

Bluetoothオーディオとスマフォがどの様にして
リンクする?って不安だったけど
無線インターネット接続と大差ない、と言うことが
分かりました

しかし小さいな~
これの電源ジャックなんて
ツマヨウジの先より小さい
小さくてうっかり
なくさないように気をつける、ことですね





少しも片づかなくて、困っている

2日間の休みを、片付けに当てたのに
出てくる出てくる、本や、カセットCDに
追われて、どうするこれ~!?

 

特に本はいけない
つい読み返してしまうから

シリーズだと、ついうっかり、2~3時間座って読んでるし
なにこれ!
自分が。。つらい

そんなこんなで、まずは衣類から片付けることに
まずは子供
そして主人

押し入れの奥から
ドンドン出てくるよ

だれも居ないたった独りの
午後
ビニール袋に4つの衣類
そして本は4つの紙袋

そして一向に片付いていない
私のパソコン周り・・

先はまだまだ遠い


ぼ~としていたら
eo光の業者から電話
今日は、現地確認の日だった

慌てて行ってきたや、道中3回も電話してきた
すんません、でもせっかちヤナ

電線を引く電柱と
そして家の中の基点を、図面で確認するのだけど
業者さんが書類を書く時間が長かったな~

でもって周りを眺めていたら
お隣の家族が、お天気いいため出てきてた

あらら・・子育て世代だよ

やっと出てきて
パソコンは~と言う話しになると
起点から遠い2階は有線を使用したいと言ったら
はい、1本につき17000円別途料金がいります

一声だすと、代金だよ


帰って片付けか、また本を読んでしまうか
とにかく片付けだね



雪組「ベルサイユのばら」観劇に行って来ました


私は、宝塚でのベルサイユのばらは

劇団の「おまつり」的な存在だそうで


おまつりなら、見るだけでなく参加もしよう!ってことで

周りの知人に誘っていました

 

でも皆さんお仕事がからみ、
観劇できず
結局わたしだけ観劇・・って事になりました

ということで
「むぎめっこ」に書き上げた内容を
ここにも張っておきます

 

 

 

『初演からはや2週間
やっと、壮さんおひろめ公演へ


そして
観劇後のこの物足りなさは一体なんだろう。。


「フェルゼン編」と副題が付いているため
私が思うところの、
ストーリーがあったのだけど
観劇後は
「フェルゼンとオスカル編」だよね?

って、思いました


そしてフェルゼンとマリーアントワネットの
出番が、
あまりにも少なくて本当にこの作品は
いったい
何をかきたかったのかな?って考えるほど

作品に関しては凄く残念感が一杯
なんてね・・

 

 

でも、こんなフェルゼン役を壮さんは、

すっごくかっこ良く、観客に感情移入させて

グイグイ舞台に引き込ませてくれる
壮一帆、「宝塚べるばら」の、もうし子だな~

 

もし、今このベルばらで壮さん以外で役替わりするとすれば、

誰ができるんだろう・・?

壮さん以外考えられない

な~んて考えてしまったよ

 

あの馬車のシーンなんて、ムチバチバチ、うわ!様になる
とか、

宮殿で王妃様に別れを告げるシーンとか
なんかね~

劇画から抜け出したようですよ

ですから
オープニングの池田理代子氏のフェルゼンの絵は
全く持って無意味

必要なし


これは宝塚の「ベルばら」ですから

壮さんの写真出してOKですよ(うひ♪)

 

でもね・・
なんかあまり、
フェルゼンとしての活躍の場がなくてね
あれも、

これもって取り上げることができなくて
もう・・
おひろめ公演なのに
何か、間違っている!

 


本当に壮さんファンとして
辛いよう~


返って、ちぎたさんやまっつファンは

大大お得ですよね

 

端的にオスカルの立場が描かれていて

貴族の彼女が民衆側に立つか、
良く分かったよ


ちぎたオスカルとまっつアンドレ


とても大人的ですてきなカップルだった
だからといって
なんかね


この悶々とした不完全燃焼
どうしたものでしょうか・・・

 


さて、ブチブチと不満を書きましょうか
でも、
今日初めて見ての感想ですので
あと2回、
観劇予定してます

また感想が変わると思うので、
かる~くスルーしてください

 


先の月組でも思ったことで
幕前芝居が多い、
と書いたけど
この雪組はそれにまして多すぎ!

 

ボンもまわるし、セリも上がる
時代は進み演出方法は、
格段に進化しているのに
30年前と同じように(と思う)

毎回、幕前でセリフが長い

もう王家の紋章は見飽きたし、

って、大事な内容を幕前でしゃべるってどうよ
幕前芝居が多いこともあって

前半1幕の出演者の少なさは、
ビックリです
かと思うと、
幕が上がって広い舞台が現れても2人、
場面変わっても2人なんですよ

 

でもって、フェルゼンに王妃と別れろ、
祖国へ帰れと迫っているの

そしてフェルゼンは、
孤軍奮闘
「王妃はかわいそうで、私がお慰めしている」云々・・

 

聞いてて、なんか彼一人の思い込みのようで
この人大丈夫?って思うのです

 

だって、舞台の上で彼と王妃の恋愛が描かれていないんですもの

 

王妃との愛情が書けて無くて
彼だけのセリフのみでフェルゼンは、
最後まで艶やかに演じているんです

 

愛してる王妃の為に、身を引くフェルゼン
そんな王妃は、革命のため死ぬ運命にある
囚われの王妃を助けに行くフェルゼン
はしれ、はしれ、フェルゼン
王妃の元に

 

お話はとっても素敵なのに
なぜ~!?

1幕は少しも面白く無くて、
単純な場面です
だらだらと続く内容は
1幕最後の、
お別れシーンにつなげるだけです

 

2幕については
2回目観劇を済ませてからにします

いろいろ思う事が多すぎて

 

 

でも・・何故なんだろう


1970年台のベルばらの手法を踏襲しているからですか?
植じいが、ガンとして変更を許さないのでしょうか?


は~・・
華やかで美しい、ベルばらと言われるけど

あまりにも、セッセと劇場に通って
何度でも見たい
というファン心をくすぐる要素がないんだな

 

これをショーの要素を取り入れた、フジイダイスケとか

海外ミュージカルのエッセンスを吹き込んだコイケシューイチロー
が演出したら、
どう変化するだろうか

いや~すっごく楽しい
ただし植じいの口出しはナシね

 

いや、植じいの口出しがなければ、
スズキケイ先生の今回の作品も
面白くなっていたと思うと・・

 

つらい・・す』

 

 


ありゃりゃ、意外と愚痴でしたね~

でも、まるっきりダメ、って言う訳じゃない
だって、

いつもにまして劇場は満席ですし
お隣のお嬢さん方は
ステキを繰り返していましたから・・

感想はひとそれぞれですが

 

ようするに
ベルサイユのばらという材料があって

タカラヅカという調理器具があって

あとは、調理人の脚本家がどのように料理するか
ってことで、
この調理人は80才か、そこらの
ちょーご老体で
30年一日のもと調理する人なんだよね

 

サポートに入ってる若い調理人は彼の監視が厳しく

思う様に味付けできなくて
結局・・・
てな私の思うところですね

 

 

話しに聞いていたけど
どうにも心配


もう一度、計画を確認

でも、もう屋久島に着いているらしい
ここから送られた計画書



マジ、オリジナル

やるねえ・・

そう言えば、2~3年前も
男の子が、バイクツーリングとか
これも心配したけど

杞憂に終わったし

まあ、楽しんできたら
土産話しと写真を待っていよう



しかし娘の実家帰宅は、6月かあ~
引っ越し片付けもあるし
過去の話しになっているだろうな
昨日は、京都へ行き
『リヒテンシュタインの秘宝展』を見て来ました。

で、この事を書こうと思っていたら、夜娘からの電話で
すっかりその気が無くなりました

また改めて書きます
が、今回は娘の話し


数日前、主人からGwは鹿児島に行くらしいと、聞いといて

『良いなあ~
あの子の事だから、桜島や開聞岳に登って、指宿で砂風呂?』

なんて思ってました。



娘の旅行日程を聞いてびっくり
2日夜
夜行バスで鹿児島
3日
高速艇で屋久島
レンタカーで観光
4日
縄文屋久杉
5日
ピーチで大阪

いや~若いと言うか、親の想像斜め上を遥か遠く行ってる行動力に
私は大丈夫かな~、って心配ですよ


しかも4月に計画したようで、交通機関も宿泊施設も偶然に取れたようで

何それ、綱渡り的な旅行計画
聞けば聞くほど「大丈夫かいな・・」

とぼやいても仕方ないので、無事を祈るしかないかな




神戸 東極楽寺の
「お花祭り音楽会」に行ってきました
6e1832c5.jpeg






過去に何度か誘われて行ったのですが、
2年ほど行けなくて
久しぶりの参加でしたが・・

凄い盛況になっていました


お友達が、砂糖GWAN博さんのファンでして
その連れでしかない、私も暖かく握手してくださり、
彼をはじめ、みんなの歌声に癒やされて

本当にほっこりする音楽会でした

しかし、今年は彼らミュージッシャンの仲間でした
島田さんという方が昨年亡くなられ、
今回の音楽会は追悼に意味も含まれていました

段ボールドラマーとして有名な方で
私も彼の演奏を聴いていたと思います

しんみりする事もありましたが、
お花祭り音楽会ですので
手拍子をしたり、しんみり聞き入ったり、
拍手喝采したりと気が漬け菜、5時間近くの演奏会

いや~なかなか濃い音楽会です
メンバー
「佐藤GWAN博」さん
「林亭」
「ふちがみとふなと」
「月夜のカルテット」
「大江家族」
「下田逸朗」
「NIGHT BORS」
「仲川みつお」
林亭は佐久間順平さんと大枝診さんのお二人
佐久間順平さんは、なかなか芸達者な方で
バイオリンやマンドリンなど
弾き語りはとても素敵なロマンスグレーのオジサマ

佐藤GWANさんも同じように
ギターの弾き語りを聞かせてくれますが、
二人同じような年代に見えますが、
キャラは違っていて
GWANさんは、優しいそしてなんか懐かしい記憶を
引き出してくれる心をもったかたです

他、ウッドベースをバックにシュールな歌を聴かしてくれた
「ふちがみとふなと」さん ふちふなのお二人さんですよ

「NIGHO BORS」は桑名正博さんのカンパニーにも参加されていたそうで
彼らの演奏は、まさしくロックバンドそのもの

聞いていて「うわ!すげ!」ってマジ感じてしまいました
私も若い頃は
ブリティッシュ・ロックにかぶれていましたので
彼らの演奏を聴いて 懐かしいフレーズをみいだしたりしていました


以前はびしばし写真を撮ったり、ムービーを撮ったりして居たのですが
今年は席も後ろの方で
写真撮影OKでしたけど、
良い写真が無くて残念
44b36ffb.jpeg











結構参加者さんの年齢層が高いのが気になります
ある方が言っていましたが、
この年になると
「ギャラより参加する事に意義がある」
「ギャラより高い交通費」
など、みんなと参加して楽しい時間を共有する
事が嬉しいようで、この東極楽寺の
音楽会は、毎年参加して交友を暖めているようです

でもぽつり
「向かうところ、客無し」
って言ってましたが、まあジョークとして、
お客さんの笑いを取っていました

このように毎年開催してくださり、
行けば懐かしい方とまた出会える事を
楽しみにしています

それまで、皆様お減でご活躍を祈ります!

今年に入ってから
なんだかついていません

正月1日から
ダウンの上着をなくし・・
しかも主人のプレゼントゆへ
探しにいったけど無くて・・・

似たような上着を買ってごまかしています
今だ気が付いて居ないのですが
まあそれだけ定番な服であって良かったです


次にバイクで転倒、2月3日日曜日
バイクに乗って居て停止した状態で
バランスを崩して、ポテっと倒れたのですが
ハンドルカバーを取り付けていたため、
すぐに手が出せず、思いっきり右肘を打ちました

倒れたときは恥ずかしさで痛さも感じなかったのですが
さて夕食時、右手が上がらず食事に困りました

後から痛いところが出てきて
転倒から4日目に思いあまって病院に行ったのですが
やはり、レントゲン撮って骨に異常なし
痛みは数週間、その間湿布とロキソニンで対応

分かっていたけど、整形ってこの程度のなのよね
でもって湿布かぶれで終了

ハンドルカバーはこれ以後外しました
そうしたらサブイ!!
今まで100均の手袋で も十分だったのですが
これからは防寒・防水手袋を買いました

また、これが使いにくいんですけどね・・

この転倒で私の骨は折れなかったけど
バイクの右ミラーが折れました
せっかくですから、左右交換しました


そして極めつけ・・
13日は宝塚観劇予定でしたが
「施設見学に行こう」と誘われ、
悩んだあげく、チケットを売りました
これには別に不満は無いのですが、
南京町でのランチが「ゲキマズ」
お祭りで賑わっている時は、高くてまずいは定番

さっさと施設に行きました
メンバーは6人
案内をしてくれたのは、そこの施設長
以前うっとこの介護課長されていた人です

気安さもあって色々教えて貰いましたが
やはりユニット形式の特養とケアハウス

特徴が違いすぎて、参考までにならなかったですが
開設して3年目の施設、今の特養の現状を見せてもらいました

翌日は出勤後15日は休み
この日は、主人と大坂へ
宝塚「ブラックジャック」を観劇に
その後、施設で医務会議その後
「新年会」という予定でした

観劇中になんだか喉がおかしい?と思っていたけど
帰りにのど飴を買って帰るぐらいでしたが
施設に寄ると、見学に行った一人がインフルエンザに罹ってると情報


まさか自分まで罹っているとその時は思いもよらず
宴会に行きました

夜・・嘔気と悪寒になやまされ
眠ることができず、考える事は食事会に行かなければよかった
という後悔

翌日の検査でA型がでました
私、インフルに罹ったのって、大人になって初めてのようです
しんどくなったので一旦中止




2月に入りました

業者さんから、「見積もり出るのが遅くなります」と
1週間前に行って来て以来音沙汰無し


まあ、いいけど・・
別に急いではいないし
この分だと鍵渡しが7月後半?
って、楽観していたら

スタッフの一人が、
孫が生まれる予定日にかち合っているではありませんか!?

休みが取れない、かも?


なんて今から心配しても仕方ないので
こちらも静観中

その間家具や電気製品のリストを書き出し
あれこれ必要な物を書き出していくと
結婚30年以上もたつと
全て買い換えた方が良いのでは!?
となります

その中で一番費用がかかるのは
エアコン
電化製品の中で、これがほぼ費用の半分を占めるのでは。。
3階に設置となると
工事費だけでもバカになりません
1度設置するならば耐久性の良い物を、と
考えます

あと主人が長年の夢である
マッサージ器が、この際だから欲しいと言う
ざっと検索したら、20万近くして
重さも85Kg
真っ黒で、まるで温泉場のマッサージ器

やめて~!!(。、)

カーテンレールから用意して
カーテン各部屋
各部屋の照明
インターネット工事費に
カーペット
ect

一応予算を組んではいたけれど
かなりヤバイよ
これで見積もりがでて、総工費と
合わせると、かなりシビレるぜ!


まあ、父のマッサージ器は、犬買うよりも難しい
半永久的に無理だな・・・うん




年明けて初めて
業者さんと打ち合わせがありました

先に渡されていた「配電図」
これには各部屋の電灯や、テレビやコンセントの
位置や数などで検討していました

今回は主人と一緒に行ったのですが
相変わらず、「これが最後にしてくれ」
そんな言葉を聞き流しつつ
思う事は・・
「いつ終わるんだろうか」
ということ、というのも
この日は凄く寒い日で、
最初に訪れた夏の日が遠い昔の様です


さて、打ち合わせでは
エアコンの位置が一番問題
やはり室外機設置で
3階では、室外機が地面にくることもあって
マジですか!?

各部屋に1台づつ設置となると5台
思わずオフィスのように
天上設置のエアコンて無理かな・・
(無理です)

建物外観の壁と窓サッシの色
屋根の色と素材も決め
バルコニーや
洗濯物干しなど細かいことも決まり
外周りのタイルや砂利
そして樹木も・・との段階で

「木は必要ないです」と意見すると
「尼崎の条例で、
木を植えるのが義務つけられてるので」
「この木も予算に含まれているんです」
とな・・

植物がめっちゃ苦手な私
枯れないように、願うだけです


「インターネットはどうされます?」
きたー!!

施主様自ら、エアコンよりも
樹木よりも気にしていたこと

今まで共同アンテナだったため、
これから「テレビ」「スカパー」「電話」「インターネット」を
どの様にしていくべきか悩んでいたんです

この地域はベイコミニュケーションという会社が
あるのだけれど、どうしてもケーブルテレビがメインなため
心情的に違うな、と思っていたので


NTT西日本・eo光・アンテナ・ベイコムを検討
NTT西日本はマンションタイプだと、絶対お得
でもってタカラヅカのスポンサーにもなっていて
昨年は招待もしてくれた私に取ってはありがたい会社

しかし、戸建てになると、設置の初期費用が~
半端ない上に月々の費用も変わってくる

今はeo光ではスマフォまで値引きとか・・
やはり、長い目で見るとNTTは無いかな。。
(だとしたらメアドがまた変わる)


どこの会社になろうとも、インターネット基地(モデム置く場所)と
パソコンを置く場所までの空配管するそう
というのも、ネットはケーブル必携!!と施主様ご意見のため
後付け無線も可能だから、今はよろしくとお願いしておきました


2月になれば、見積もりができて
3月着工
7月初旬にできるとの見通し

といわれ、本格的になってきたかなと
気持ちワクワクでした

注 主人は犬は諦めたそうです
(よかった・・)

猫ちゃんは、絶対にお迎えする
黒猫ちゃんです
nekophoto10763.png













娘と一緒に高知に行ってきました
これは高速バスのサイドに描かれていました
「ローマの休日」にかけての「リョーマの休日」

高知県交通バスで、バスの運転手さんのアナウンスは
土佐弁
乗車したときから田舎の雰囲気でした


45d03cee.jpeg






高知駅で降りて、
汽車で奈半利まで、約8時間の旅でした

翌日は母と兄と私達で再び高知へ

cf29ee61.jpeg4192e726.jpeg







高知県立美術館
初めて行ってきました
「リヒテンシュタイン侯爵家の秘宝」
残念ながら公開は明日でした
96e3ae65.jpeg






高知駅でお土産を買いました
この辺りは本当に再開発で変わりました
3ab8e1e1.jpeg







リョーマさんとシンタロウとハンペイタさんが
出迎えてくれています
6d8e1554.jpeg







高知から帰宅すると夕日が・・
時間に間に合わせて写真のスポットへ
上手く「だるま夕日」が取れたと思います
兄が・・ですが

私は手ぶれで失敗しました



幼なじみのメーさんが、尋ねてきてくれ
明日一緒に観光することになりました

私が18で実家を出てから
観光地らしく整備したので改めて行ってみよう、と
なりました

d56ae544.jpeg







岩崎弥太郎生家
彼の名前を娘は知りませんでした
まあ、歴女でない限り無理かな

三菱財閥の創始者ですが・・
私も彼の生家がここにあるとは知りませんでした
福山主演の「龍馬伝」がヒットしたため、大型観光バスも
行けるように道路が整備されたそうです

f7c8f61c.jpeg







岩崎家のお庭 石が日本列島に並んでいるんですって

1a7b3f52.jpeg







アコウの木です

b2796e96.jpeg







岬の海岸
メーさんと小学4年の時バスで遠足に来た時の
思いでと比べて
「海岸が浸食されて狭くなっているね」
共通した思いです

1dae39a0.jpeg







スカイラインを上って
24番札所「最御崎寺」
ほつみさきじ、って読むそうです

566196e1.jpeg








お寺を出てすぐ近くの灯台に
子供の時はすぐ下まで来られたけど
今は柵で囲われています
c5729bfc.jpeg







再び車で移動して、北川村へ
5c901c78.jpeg







今度は中岡慎太郎の生家へ
入館料は岩崎家もそうだけど無料
近くの博物館では必要なんだけど
大抵はスルーしていきます
6ae2e4d9.jpeg







後ろ姿はメーさんと娘
ここは庄屋さんの家だったそうです
彼は、学業を田野学館で受けたそうですが
その田野学館は、後の中芸高等学校
私の母校です

その後は
北川温泉へ
ゆっくり温泉につかりました
音年は源泉を汲む井戸が
台風で破損して、温泉が出なくなっていましたが
修理されて、以前の泉質に戻っていました

本当に肌がツルツルになります


たっぷり遊んで、懐かしい話しもできて
良い時間をもてました


主人の会社に飛び込んできた
1羽の鳥

カラスに追われて死にかけていたそうで、
会社員が助けたそうです

で、この鳥どうやら「鷲」みたい
で、しかるべき施設にでんわしたら、「ほっとけ」
だった

しかし弱って飛べない鳥にまたカラスに追われることを
かわいそうに思った会社員さんは
元気になるまで保護することにしたらしい

その間、主人が何日か、関わったので
すっかり愛着が湧いたようだ

「小さいのに威厳がある」
「目がかわいい」
「鳩とはちがってフリフリしない」
等々

しかししばらくして出勤したらお墓ができていた
数日して死んでしまったようで
ひどくがlっかりしている

年末になって、寂しいことだ ・・動物は飼いたくないな~との
感想です


ちなみに「弱ったり、怪我をした鳥をみつけたら



次は私の話
通勤途中、初めておまわりさんに止められました


24日の夜、仕事帰りパトカーが前を走っていました
パトカーがいると慎重に走ります
早くどこか行ってくれないかな~って思いながら
走っていたけれど
結局家の近くまで並んで走ることに

2車線の右側を50KM/hで走ってやっと家の近くで
右折して、これであのパトカーと離れた、と思ったら
バックミラーにパトカーが

こんな路地までなんで!?

と思っていたら、「そこのバイク停車しなさい」



私、何をした!?
スピード違反? ちゃうやろ?



そしておまわりさんが降りてきて
「このバイクは原付ですか?」

「125ccですけど・・」
「ああ、ピンクナンバーですね
三角マークが取れているんですね」

「そこの右折、げんつきですと
二段階右折 なんで
確認させてもらいました」


・・て、私ずっとあなたたちの前を
右側50Kmで走っていたので、
50ccならとっくにスピード違反でアウトでしょ!


って、・・言えなかった
気の弱いわたしでした



朝出勤しようとして、
エンジンがかからない!

という事態が11月末に発生


結局ウンともスンとも言わず、
主人のアドレス100で出勤したけど・・
原因が分からず
バイク買い換えかな~
とシュンとなりました

しかし、息子から
「バッテリー死んでる」と言われた時は、ホッとしました

昨日バッテリー交換のため、バイク屋に
バイクを押して持って行こうとしたけど
近所のお店は皆お休み

バイク購入したお店に電話しました
いつでもどうぞ、ということでした

キックでエンジンをかけようと
頑張りました
大汗かいたけど、
右足痛くなったけど、

エンジンかかりません

諦めて、お店に電話して
取りに来て欲しいと頼めば
当然費用がかかる・・とのこと

とうとう主人を呼び出ししました
主人も頑張りました
でもエンジンはかかりません

キキ、ギギと異常音でるしで
もう私達ではダメだということで
バイクのお迎えお願いしました


軽トラできまして
アドレスを
トラックの荷台に載せるさまは
なかなか思いっきりの良い搬入でしたよ

一緒にお店に行ってきました

寒いため、バッテリー交換が何台も来たそうです
しかし、キックでエンジンかからないのは
私だけでしょうね

修理中色々バイクを見て回ったです
そこで見つけたバイク
c37a9c66.jpeg








新型モデルのアドレスV125s


デザインはほとんど変わらないけど
やはり、どこかシューとしてますね

一番変わっているのが
メーターなどのパネル
以前バイクに時計が欲しいと思っていたのですが
今回は装備されてるし

お値段も、キャリーボックス付いて
22万ぐらいでセール中
(本来は25だって)

いいな~と思っている間に
バッテリー交換&点検終了

「エンジンがへたってきてるよ」
といわれ、時々スピードだして、
エンジンに渇を入れてあげなさい、ですって


ただ今、購入6年目で2万キロ
まだまだ現役で頑張ってくださいね!



うひゃ~!!
支払ったお代金は
バイク搬入含め18000円

痛いよ・・
主人から期間決めて定期交換しなさい
といわれたけど
本当はバッテリー買ってきて
息子に交換して欲しかったんだ

以前はそれで5000円程度ですんだから



 
本来なら10月中に、家の設計図を
確定しなければならなかったはずが
いろいろ、こじれてとうとう延長された

最初の契約事項ではニヶ月の間に設計図を確定、という
契約事項があったため
正式書類に署名捺印が必要となりました

なぜそんな事になったか、というと
早い話が、狭い土地をできる限り有効利用しようと
目論んだから

折り合いができ、やっと
「図面確定」ができました

設計士さんを交えて説明を受けると・・
土地、建物代金に上乗せ金額が
何ですか、これ

いろいろ説明がありました
はい、必要経費のようで
これには何も言えず、言われるがまま
署名捺印しました

その上に今度はショールーム見学へ行ってくれ、と
ここで、自分のお気に入りを選べる、とのこと

後日日程を決めて予約を取ると言うことで
一旦帰宅

しかし・・注文住宅とはいえ
金額の大きさにハンパ無くて
何も言えません

まだ、これ以上にオプションとやらがありませて
ショールームに行っても、好きな物選んだ結果が
怖くてびびります


建て売り住宅買った方が良かったのでは?
貧乏人ゆえ気分が沈みます


そんな中行った、 パナソニックリビングショールーム
918117e5.jpeg




リクシル 水回りショールーム
b36d13bf.jpeg






あれこれ、色と形と機能を決めていくと
もう、頭パニックです


あとで私達が決めた内容を
会社に送るとのこと

後日会社で、最終決定をするけれど
その時、誰が側に居てくれるのだろうか
上手に取捨選択できる人が居て欲しい
じゃないと・・
オプションプラスされた総合金額がどれほどの物になるのか


この様な事態を家が欲しいと思った当初は考えもしませんでした
(おまぬけ振り発揮)
本当にこれで良かったのか?
最終金額はどこまでなるのか?


調子にのるけど
気の小さい私は、かなり不安で
しんどかったです

今が一番楽しい時じゃない?とか
新しく家建てるの、良いねとか
周りが思うほど、うきうきできないや

やはり私は貧乏人ですもの
先立つお金の事が一番心配です


でも、途中で妥協して後で後悔するの嫌だしね
本当に難しい
 

却下された図面の一つ


前もって希望を聞いて
設計士が
平面図を作成する

私達が言った希望は
やはりチラシの間取りがベースになっているけど
角地ということで、玄関やガレージを西にするか
南にするかで雰囲気がずいぶんとかわる

ちなみに
風水とか、全然気にしていません

最初この様な感じの平面図を書いてくれて
家族で、希望を詰めていく
その中で特徴的なこと
1 玄関をもう少し狭くして、吹き抜けはいらない
2 結婚の時のタンスが・・自転車やバイクどうしよう
3 ガレージは将来的に居室にリフォーム
4 リビングは狭くてもいいから2階南にに部屋を作って
5 ソーラー発電が気になるけどオール電化はいや

とにかく昭和な人間なので、空間を広く開放的?
とかの理由で吹き抜けとか、玄関、ギャラリー
アルコーブなどの空間が、理解出来ない
狭い土地なので、できるだけ有効利用を心がけたが

主人は、バルコニーさえも居室にしようとして
さすがにそれは、会社のおじさん共々親子で阻止したですよ

注文住宅として
1階には自転車置き場や納戸を配してくれてます
そして敢えてお願いしたのは、ガレージに
取り付け棚と小さな流し台
水道と下水を引いておけば、ゆたにいが結婚したときに
2世帯住宅として機能するのではないかな・・という配慮です

そうでなくても、介護部屋になりそうですけどね


しかし、あれこれして欲しい、ばかりでなく
これはいらないということも

その1つは、クローゼットなんていらない
そんな物あるより、広く部屋を使いたい・・という子その1

2つめはキッチンのオール電化のためIH調理器はみんなで反対
IHで炒飯が作れるのか~と!わめく子、その2

そして和室は結局作らなかったです
洋室の一室に猫部屋を作る、という子その3

自転車横に犬小屋を・・と言う主人


みんなこのように語るけど、本当にドリームに浸っていて
今が一番楽しい時間だと思う

そして私は主婦、という立場からキッチンに
興味を持つのでしょうけど・・
今は書斎、というか、パソコン部屋をもてたのが嬉しいかな

実家の母が言うように、
注文つけて建てても
本当に気にいるためには3度、建て替えなければならない・・・そうだ

父が大工をしていたので、側で見ていた母が言うのだから
真実味がある

と言うことはあれこれ注文をつけても、結局意に沿わなくなるゆへ
あれこれ欲を出さないように、との戒めでもあるのだろうな

さて私、結婚20年を越えた頃から
そろそろ終の住処は?と考えてきました

で、やはり実家に帰りたいな~ってことで
田舎でも不自由しないよいうにと、
普通免許取ったり、ケアマネ資格取得したり
一応は準備をしてはいたのですが

やはり田舎暮らしは
実現には問題がありすぎ、無理かもと


結局現状のまま時間だけが過ぎていきました


最近、宝塚歌劇に填って
宝塚に新しくタワーマンションなどが売り出されて
この様なマンションも良いな~と
そうしたら観劇に便利、なんてドリーム描いたりしてました

しかし、家族には一顧だにされず
自分も現実的ではないのでただのネタ話で終わっていました

そんなマイホームが現実的になったのが、9月始め
1枚のチラシがポスティングされて
それを手に取ったから

普通チラシは直通で廃品回収されるはずだが
今回はマジマジとチラシを見てしまった
それは
近所での分譲住宅の案内だったから


あまりのご近所さんのため、近くにこの様な家がたつんだ~って
興味が湧き、
そして家の間取り図もかなり惹かれる内容だったわけ

bedc9532.jpeg








このチラシが私の手元に数日保管されて
ゆたにいの目に触れた、
これが運命の第一歩


ゆたにい曰く、「購入してもいい」
あっさり宣言



彼が購入を決意した理由
今の家から近い!
ただそれだけ・・・

「この家がもう少し
北や南よりだったら買わない」
と言う徹底したご近所主義者だったゆたにい
そうして我が家の日常が変化して行きました



まずは資料請求から
さっそく送られた資料には
販売の土地は、全8区画とあって
それぞれ、土地の面積や金額が違いますが


1~4号地が購入対象だったけど、
すでに販売されていた土地もあったのですが
一番希望の3号地がまだ残っていて、ラッキーでした
このチラシに掲載されていた区画です


マイホーム購入時の法律の整備がなされていて
トラブルにならないように手順がしめされました

まず、販売地の現地で話しでは
やはりゆたにいの年収や会社の勤続年数が確認される
(販売員が相家に訪問では、クーリングオフ対象)
いままでそういった事に無頓着な彼
自分の年収が分からず、
彼と私の所得合算で購入可能となる

そして江坂にある工務店で話しをすることに
私とゆたにいと二人で江坂に行くことに
9月のある日

ショールームのようなこじゃれた会社の面談室
というより開放的な個室喫茶みたい

宅建のおじさん
建築士のおじさん
そして担当のおじさんと
土地に関する説明から、建築に関することまで
書面に従って説明をうけ
そして購入のための説明を受けて
購入する意志という署名と印鑑を
冊子3部に押していく


ローンが受けられない場合はすべて
話しは白紙、という現実的な但し書きがありました


その後、ローンを組むため
源泉徴収や納税証明、住民票
そして印鑑証明といったお役所書類をかき集める
のだが・・やはり印鑑証明でつまずきましたわ


まあ、無事ゆたにいだけの収入で
ローンは組める事になったので
私は連帯保証人とかならずにすんでホッとする

当然家の名義はゆたにい本人
私達は間借り人?

ではゆたにいが結婚した場合
二世帯住居!?

うっひゃ~!!


実家の母の話をする
「実家に戻りたかったけど、
兄貴が定年後、実家で住むし、私の居場所無いから
こちらで家を用意したわ」

「兄貴は、また別に家を建てるというてるから
戻ってもいいのだけど、
こちらには仕事も無いからね
家があるからといっても、帰ってこないわね」

うひゃ~寂しい!

「まあでも、ゆたにいの嫁さんと折り合いが悪くなれば
実家に行くからね
その時はよろしく」

「いつでも帰っておいで」

という・・虚しくも、ありそうな話しで落ち着きました


続く・・
















 
キャンセルがでた、と連絡があって
急遽モデルルーム見学会へ行ってきました

キャンセルでた理由は・・
「台風17号」ですね
でも、午前中だったので、なんとか嵐には遭わずに帰れました

2ヶ所の見学でしたが、
エキゾチックなモデルルームを紹介します
許可は取ってます



さて雨の中、吹田市にあるモデルルーム
外観は普通の3階建て
玄関入ると、びっくり!!

映画エマニエル夫人が座っていた
つりかご式の椅子が、ぶら~ん
って、玄関広っ!!

玄関入って真正面風景

f8927f07.jpeg







左のわっかがエマニエル夫人に椅子
白のカーテンの奥が、お部屋なんだけど
中に入って、再びびっくり!

なんでベッドが、真正面!?
この窓から玄関、外が~って思うとびびったです

まあ、障子があってカーテンがあって
プライバシーは守られると思いますが・・


8e33c40c.jpeg







右手から上がって行きますが、
オリエンタル風な小物達が出迎えてくれます


94b5570c.jpeg







1階にはサニタリーユニットがありました
茶色のタイルが、エレガントです
浴室は、鏡に私が映り込んでしまい、ボツ
黒をベースにしたシックなお風呂でした


c583c555.jpeg










間接照明が雰囲気を出してます

案内の人が、「こういった間接照明に興味ありますか?」
って質問に「無い」・・ムードも何もない私です


ダイニングキッチン&リビング
86c8bd15.jpeg







窓の面積がハンパ無い
右側扇風機側は2階から1階まで窓です
カーテンは特注の5メートル
真向かいのガラスは磨りガラスです
吹き抜けになっていて2階から3階まで窓ね

システムキッチン
e97b3dc6.jpeg







この様なキッチンは、家庭科室の調理台の様に
調理後は、全て撤去して何も無いようにしなくては
と思わせるような、システムキッチン
油ものや魚など調理できないね
開封するだけの、お袋の味に終始しそう

3b9c7657.jpeg







2階階段横には
おトイレと洗面所が
なんとなくしゃれた和食のお店を思い出します

3階の写真が無くて・・しまった!
と思ったけど、3階は吹き抜けを挟んで
2部屋、シンプルなベッドルームでした
ゲストルーム、という感じでしょうか

4afa1f76.jpeg







a05ee49e.jpeg







そして、玄関ドア
寝室から見た風景ね


一般家屋、というより
リゾートの別荘ですね

都会で住むとすれば
熟年夫婦か、
子供いらないディンクスとか対象ですね

写真とかで見るより、実際に物を見ると
自分のライフスタイルとかけ離れているのを実感しましたです
インテリアって統一感あって初めて発揮されるのよね

我が家に統一感って無いしね
なにせ、物が溢れているので
参考にはならないけれど、楽しかったです

*******

ちなみにもう一軒は
夫婦に子供を対象にした家でした


b7454a0d.jpeg







玄関入った横のお部屋は
床が少し高くなっていました


その理由は、半地下になっているため
1df8f82f.jpeg







床下のお部屋です
当然窓がありません

エアコンとかの問題を別にすれば、
自分だけの静かな空間を
お父さん(?!)は得られます

というか・・
ヒッキーにはもってこいの場所かも


bf13e919.jpeg







2階はダイニングキッチンとリビング
ここはあえて、キッチンの前にソファーを置いてます

d5530b8e.jpeg







ここは、前の家と違って
ファミリーといった感じです
3階は同じ間取りの子供部屋が3室あります


このモデルルームの特徴は
まず玄関がやたら広い
吹き抜けがある
といった贅沢な空間をみて
限りあるスペースをもっと有効利用しようや
って考える私は昭和な感覚なんだろうか
 

主人が、パソコンを使い始めて
2年以上経つかな・・

今回の白浜旅行は
全て主人のプラン

ネットからホテルを探して、予約して
追加オーダーをして、確認して

そして観光地を決めて、くれました

おかげで私は何もしていなくて、
楽ちん楽ちん

やはり主人にパソコンとイーモバイルを
与えていて良かったです

そんな白浜旅行の写真です
5e792d74.jpeg







三段壁です
1b28fdf7.jpeg







洞窟へ行きましたが
うねりが強く、波しぶきが凄かった~!!
ムービーなので、アップできず残念

6001079e.jpeg







15時には、もうホテルへ、チェックイン
露天風呂は、誰もいなくてゆったり入りました
硫黄の匂いがしました
やはり、温泉地ですね

60fa560b.jpeg







夕日百景に数えられるそうですが
これは、ホテルのバスルームからの夕日です
小さな窓から、こんな雄大な景色が。。

めっちゃもったいないな~
広い窓から眺めたかったよ

aedea626.jpeg







翌日は千畳敷へ
尖閣諸島問題があって、中国からの観光客が途絶えていると
聞いていたのですが
中国人観光客が何台もの観光バスで
来ていました

お土産さんは繁盛していましたよ


5d666b31.jpeg







早々に立ち去って円月島に行きました
お目当てはグラスボート

しかし、台風の影響で、欠航
すっごく残念なんですが
埋め合わせが、これ
0a84cd95.jpeg









二人で美味しく頂きました
お値段?
聞かないで!!

おいしさが損なわれるので・・
 
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[07/20 佳瑞実]
[11/21 佳瑞実]
[06/04 APRIRI]
[06/04 hiro]
[05/27 APRIRI]
プロフィール
HN:
APRIRI
性別:
女性
自己紹介:
日常の 出来事、思いつくままに書いちゃいます
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
合計:無料カウンター 本日:セフレ 出会い 昨日:無料 出会い系 無料 出会いweb制作無料・出会い系熟女アクセスランキング
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

material by: