忍者ブログ
むぎめ!!とは・・ 「豆乳飲料 麦芽 コーヒー風味」  おいしいよ  
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




うっとこの娘が最近、興味をしめしだしたのが
登山

今年春頃から、大台ヶ原や吉野とか
先輩達と登りはじめて
9月に行った登山が。。

ハンパ無い、中級コースの「燕岳」
ご来光を拝みに、標高2763m登ったそうです

その時の写真を紹介します
(娘の許可OKです)

tubame3.jpg







富士山が見えたそうです

tubame5.jpg







頂上から槍ヶ岳が見えたそうです

tubame1.jpg







頂上付近の有名な「いるか岩」
本当にイルカに見えますが、自然石ですって

tubame2.jpg







頂上に向かう道(尾根っていうのかな)


tubame6.jpg







山頂から山小屋を望む


tubame7.jpg







登山4人娘とカメラマンのお父さん1名(兼運転手)

8月10日から実家に行ってきました

予定はしてなかったんですが、勤務表作った人が
大盤振る舞いの有休3日間

では・・ご厚意に甘えてに帰省
交通機関の手段はレンタカーを禁止された以外は
なんでもOKなんですが
高速バスは、すでに満席

JRを予約しました

行きはお盆前の金曜日ということで満席
指定席を押さえていて良かったです

駅弁を岡山駅で買って頂きました
栗せきはんお弁当
DSC_0002.JPG







お墓参りに行ってきました
2年前に亡くなったおばあちゃんのお墓が
新しくなって初めてのお参り

そこで知った事実
おじいちゃんが、記憶に残っていないほど
昔に亡くなっていたから
40代ぐらいかな、って漠然と思っていたのだけど

でも66才・・だったんだ
昭和30年代だったらまあ普通?
そして彼の連れ合い
おばあちゃんが105才
並んだ名前と年齢が夫婦に見えなかったですよ


DSC_0024.JPG





藤の木がすばらしい
でも・・この藤は私が通って居た
保育園の庭にあって、私が通っていたときも
あったと母がいっているから、その年齢を足しても
かなりの樹齢だよね


DSC_0028.JPG









お墓参りも済ませ、
帰宅するに、乗った特急南風「アンパンマン号」
グリーン車は、もっとキャラクターが溢れているけど
指定席でも、このサービス

そして検札にきて戻されたキップには
DSC_0029.JPG





分かるかな~
DSC_00291.jpg









アンパンマンの顔が押されていました

次回は娘達と一緒にと
思った今回の帰省でした
そしてやはり、足となる車がほしい~!!
 


以前ケータイ料金の見直しをして、
月額3千円を目指していたけれども・・
僅か1回だけ・・達成

理由はネットを使用しなければ、通話がヒートアップ
なにかしらで使う様になっているのね
もう通信料が高値安定していた・・


そんな折、長年使用してきた私のケータイ
W53T  

愛着はあるけど・・
そろそろ新しいケータイが欲しいな~と思う今日この頃
ケータイを物色していても
AUでは、2~3種しか製品がなくて
店内はスマフォに占領されているし。。

だから今のうちに機種変しなくては・・
ケータイ天国のドコモユーザーに転身する?事になりそう

なんて理由をこじつけて
行ってきました
行った結果が
このスマフォを買ってきました
ケータイになれている私にも使えるの

IS14SH  のおとなしいピンクが好きで
これを買いたい、と思っていたのだけど
夏の新作でグレードアップした

『IS15SH]』  を買う
それは、 Android™ 4.0に惹かれたから

色がきわどいピンクのため
ブルーやブラックを考えたけど・・
最終、一番先に目についたピンクに落ち着いた

今日は1日、家に閉じこもり
スマフォのカスタマイズ

友人に教えて貰った
アプリをセッセとダウンロードして
また、娘に「スマフォに変えた~」と
お試しメールしてみたり

テンキーで、ケータイの様に打ちながら
変換はパネルをタッチしてみたり
タッチパネルでの文字入力より
私的に断然使い易いです

Android™ 2.2 と4.0の差は
シリウスαと比べてあまり違和感が無かったけれど

ネット上では
「4.0は以前のバージョンに比べるとサクサク動いて、
設定もわかりやすく、とにかく使いやすいのが特徴」

って、書いていたけど、通常にネットとか使う分には
変化は分からないけど
動画とか、SPメールの使い勝手など
あ、さすが進化してる、って感じます


いや・・タカラヅカのユーチューブ見てるけど
素晴らしいっす!!

しかし、今思うと「シリウスα」は
2010年12月に発売されてるけど
この日進月歩のスマフォ時代に、高度なスペックを備えていたのよね
今なら分かる・・

シリウス君は、今娘が使っているけど
すっかり使用に慣れた、ってことで
私が持つより、いい人生を歩んでいますね


さて、私が買ったこのスマフォ
店員さんも「IS15SH」  なんて言って
・・愛想もないから、何かいいネームを考えようかな




4c237640.jpeg







写真とは何も関係のない話し

7月15日
日曜日の朝8時頃・・チャイムの音で
今頃だれ?

この日は、日曜日だけれども
家族みんなお仕事

兄君・・夜勤16時出勤
弟君・・日勤 すでに出勤済み
主人・・日勤 すでに出勤済み
私・・出勤前の慌ただしい時間

そんな中朝からチャイムなんて集金?まさかね~?


おまわりさんではないですか!


あ~また弟君関係?
というのも、良くバイクが盗まれたり、
部品泥棒にあったりで、
過去に何度かおまわりさんにご厄介になっているから


しかも地域管轄だというし

で、そのおまわりさんが言うには
この近所で男性が倒れていて
身元が不明なので聞き込みにまわっているとか・・

あら、ドロボーといは関係ないのね
と、ホッとしつつ
「男性って年の頃は?」って聞くと
「30歳代」
う~~ん  うっとも男の子も四捨五入すれば、30代

兄君は家にいてるし、弟は仕事に行ってるから
関係ないと思いますよ

と、返事をして一旦お引き取り
その5分も経たないうちにまたもピンポン

そうしたらそのおまわりさん(50歳以上)
「いや~すんません
ちょっと靴をみたら半ブーツがあって
そのようなブーツを履く、ということは
迷彩色の服をきていますか?」

「はあ、うっとこの弟君はよく着てますけど」

「実はその男性、迷彩色のズボンをはいていて
髪は5分刈りのような短いのですが」


「って!うっとこの子供!?」

と、パニクリかけたらなにごとかと長男が起きてきた

おまわりさんが「今兄君は寝起きですか、
ではもう一人の方の所在を確認してくれませんか」

「仕事中は携帯は持っていないので
繋がらないし、職場は知らないし・・・」で、主人に電話

「弟君は制服の紺ズボンだから大丈夫だろう」
との返事
それに出勤してなければ、会社から電話はあるはず
そう伝えて、おまわりさんは、次の聞き込みに行きました


後からの話では
弟君が何事?  て電話をかけてきて
大笑い
「今までの悪行が、おまわりさんを引き寄せたのね」って

夜勤から帰って来た兄君は、その続き話しがあって
私が出勤した後しばらくして
三度、おまわりさんがきて
これが最後だからと
倒れていた男性の顔を確認してくれ、と
写真を見せられたそう

で、その人は!?

「弟君をイモにした様な感じで
目が半開きで白目むいていた
耳の下からひげを生やしていて
弟じゃない」とはっきり否定できた

そうしたら、おまわりさん
ため息着いたようで・・身元が分からないんですよ~と
ぼやいて帰ったそう

で、夜勤の日は午前中、寝ているのに
結局寝られなくて・・夜勤明けめっちゃ眠たかったそうな


出勤時、地面にチョークで囲まれた円をみて
ここに倒れていたんだと、わかったけど
と、おまわりさんやうっとこを
迷彩色ズボンの男は迷惑をかけたやつ~

事件か事故か、生きてるのか死んでいるのか分からないし
ニュースにもなってないような
小さな出来事だけど
日曜日のお騒がせな事件でした








最近の我が家は、いろいろあって
私自身にも、身の周りにも変化が起きて
2012年前半は、大きな変動に関わってしまった

その中で
1 脳動脈瘤再発で、再OP
これは、かなりダメージを受けましたね
身体的にも金銭的にも・・・

2 次男坊が阪○バスに就職して気良く出勤していたのに
神戸市バスの営業所へ転勤
かなり、仕事がハードで気の毒な毎日
憂さ晴らしか毎晩の夜食にビール
今はメタボを通り越して肝蔵がやばい

3 今年は玉造温泉へ旅行
お料理が美味しかったけど、お酒が効いた~
景色はもう一つだったけど、
温泉とお料理で十分堪能できた
帰りに寄った鳥取花回廊は大変良かった


4 無い、と思っていたボーナスがでた
なんと何割カットですんだそうで、貯金貯金とウハウハ
だって家族には、ボーナス無いと宣言していたから


5 パソコンがいかれた
まずは、2003年のノートパソコン
かなり以前から異音がしていたけど、いきなりのブラックアウト
これは主人が使っているから、彼の問題として・・
私のパソコンが5年を過ぎて起動が怪しくなった

どないしょう・・・
本体が悪いのか、何が悪いのかわかりません
修理は考えていないから代用となるパソコンは
ネットブックと液晶が割れたノートだよ

やはりボーナスは出ていく運命にあるのかな~


6 同じくボーナスがヤバイ人物
長男君
むか~~し、航海実習で世界一周とかに、
虫歯が悪化したら、大変な事になる、とおどして
治療に行かしてから・・はや何年たったか?
以前から虫歯がやばそう?と思っていたけど
もう大人だから自分で勝手にすれば~と放置

そしたらこの前自ら進んで歯医者に行った
近所で21時近くまで診療していて、仕事帰りでもOK

その診察結果は、あきれる内容だった
下顎奥歯4本オールアウト
上顎もかなりやばく、1本は欠損状態

治療より、抜歯
ブリッジか、部分入れ歯か、インプラントか・・選択を迫られた


やはり若いし、今後の事を考えるとインプラントかな~
その時点で歯医者を変える
その道の専門医を紹介して貰う

仕事帰りに行けないから、ということでかなり渋ったけど
これも一種の手術だと、納得したらしく
その名も「オパールデンタルクリニック」へ変更

ということで、一体何本インプラントになるのか
ボーナス全部だしても、足りない?
しかし、この際だ! と覚悟を決めて
抜歯からインプラントを経てホワイトニングまで
フルコースで1年以上かけてガンバレ!
ネットワーク販売って、聞いた事ありますか?
私、今回マジ目の当たりに見ましたです


先日
「ランチを一緒に」と誘われました

あまりお付き合いの無い人だったのですが
たまたま時間があいていたので
梅田まで出向きました


そして・・
ランチの前に一緒に行ってくれない?
と行ったところが
西梅田の「梅の花」があるビル

その上階に一室に
なにやら多くの人が集まってる

商品を展示してあって
その奥の部屋には椅子が並べてあって


もう・・それを見た瞬間から
ドンビキ

Uターンして返ろうかと思ったけど
ニコニコしている彼女の顔を見ていて
言い出せない自分が・・・つらい

特に商品の押し売りをしている訳じゃないし
もう諦め状態で座る

目的を言わず一緒に行って、という
半分だまし討ちみたいでもう信用できないな
と思いつつ

会場ではその会の有名人のありがたいお話が始まった


ア○ウェイのようなアメリカの商品を、口コミで販売して
その代金の何パーセントが収入になる、ていうのね
三人の名前の下にダイアモンドとか付いていたから
かなり上位のブロック長らしき人

半分眠たさも手伝っていたけど
2チャンを読んでいるようで
多少面白かった

その1 金持ち夫人
もともとご主人が日○生命支社長夫人
歯科医夫人に誘われて商品を買ったら
結構なマージンが入って
彼女の友人グループを誘って売りつけたら
主人の給料を上回った・・というお金持ちがさらにお金持ちになった話し


その2 鳥になりたい男性
20代後半 お水商売のマスターをしていたけれど
収入が20万にローン返済が30万という
自転車操業もままならない状況
毎日の催促の電話をのがれ、行く末もなく
ぼんやりと空を飛ぶ鳥を眺めて・・鳥になりたいと思った
けれど以前から話しを聞いていたこの商売を始めて今の僕がいる
この商品は僕の逆境を救ってくれた商品だ・・

途中寝ていたからこんな感じ


その3 起死回生チャンピオン 湯布院の王者
彼は63才 お話が面白くて飽きさせなかった
20代の若い頃はオイルショックを過ぎた頃
真っ黒になりながらガソリン販売をしながら
少しずつ資金を貯めながら車販売を始めた
最初は中古車から
そしてヤ○セの代理店を九州で始めて
それなりに成功を収めたが・・
取り込み詐欺に遭って8億7千万の借金を背負ってしまった
ドイツから帰国する飛行機の中で墜落しないか、とまで思い詰めたが
保険金を何回払っても足りない金額だった

何とか伝手を使い借金が返せるめどをつけた頃には
全ての知り合い、関係各社、友人を無くしてしまった
その時に知り合いからこの商品の存在を知り
販売を行ってみた
販売のノウハウはすでに知っているが、3年はがむしゃらに頑張った
その結果湯布院にリゾートやマンション等を持つ身になった
以前は見向きもしなかった銀行が頭を下げて
資金の融通をしてくれるまでになった

そして商品を売る際、一生懸命説明して勧めるのは
相手に警戒心を与える 
だから自分が使ってみて、良い商品だから友人にも使って理解してもらい
その友人が納得すれば販売は拡大する
その積み重ねが自分の夢や希望が叶って行く
と言うように勧めていくことが大事 とか言いよった


ふ~~ん。。
これはこの様に販売したら
自分たちの立場になるから頑張れよの会合なんだ

一度も商品を使ったことも名前を聞いたこともない私が
この場所に居ることはおかしいじゃないの?
本当なら私は消費者になるべき立場で
販売者じゃないんだけどな~
この様な場所へ連れてきた彼女の本意が分からない

一応3時頃にランチをして
彼らは何パーセントの利益をえるんだろう
と思いつつバイバイ帰りました

こんな事なら家で本読むか、寝ていれば良かった
とぼやきつつ
せっかくだからブログのネタにさせてもらいます

今年は映画がおもしろい!!

というか、私好みの作品が~♪
嬉しくって早速、行ってきました
jen.jpg









HPでも書いてあるように何度も
映画や舞台化されていて

私も最近では
「松たかこ」主演のジェーン・エアを見た

しかし、ゴシックホラーの要素の一面も持つ内容でもあり
イギリスの荒野をバックにジェーン・エアの生涯を描く
映画は楽しみというもの


そして今回の映画は
まさかのジェーンの脱走場面から!!



ジェーンは、ムラの小さな学校で安らぎの中、
過去を振り返る・・
意地悪な叔母と従兄弟のジョン・・
そしてローウッドの学校で出会ったヘレン
(死んでいたヘレンが怖かった・・)

これは新しい展開だ!と思ったけど
あ~・・これは原作読んでいないと
ちょっと分かりづらいかな~とも、
そして意外とまどろっこしいとも
感じたのもたしか
kor.jpg







ジェーンに関わった人物で
ロチェスター氏はともかく
セント・ジョン・リバースは重要な存在
「セント・ジョン」と呼ばれる熱心な宗教家でもある彼

ジェーンが荒野をさまよい、雨に打たれ
セント・ジョンの家にたどり着き、彼が命を救ってくれ
おまけに彼の援助で小さな学校の先生におさまり
そして後に彼女と姻戚関係があると分かった人
その後ジェーンにプロポーズするセント・ジョン
この様な人生において、これだけの重大な出来事を提供してくれる
セント・ジョン・リバース


このような彼はジェーンがロチェスターの元を去ってから出会う人で
脇役であるけれども
タカラヅカ2番手男役の立場であって
きちんと描かれていないと作品が面白くないのよね


すでに何度も作品を見た私は
ロチェスター氏の心の動きや状況は
もう理解できたし
たぶん映画を何度作成しようと
これは鉄板だろうと思うから

彼をどの様に描いてくれるのか
これが楽しみであったのだ!



だけど、言わせてください!!
「第9軍団のワシ」のブリトン人 「エスカ」
彼の子孫が、ここにいた!
セント・ジョンを見たとき、もうびっくりしたです

顔の表情から髪の色などなにかそっくりに見えて
エスカの子孫!って1人ツボっていました
(こういう面白いこと見つけても、だれも分かってくれないのよね・・)

そんなこともあって、彼中心で見ていたのだけど
だけど、言わせてください!!!

あの映画の終わり方ってなんですか!
再会して終わりって、ありですか?
ちゃんと本を読んでください
ロチェスター氏は、火事で視力と片腕を失い、
ジェーンにであっても、自信を無くしプロポーズもできなかったんですよ
でもって立場が微妙になった2人を、ちゃんと描いて欲しかったですし

なにより、セント・ジョンの最後のメッセージを
伝えて欲しかった・・・

このシーンが無いばっかりに
セント・ジョンは荒野で1人取り残された
哀れな男のままではないか

セント・ジョンの崇高な意志は
何もフォローはされないのかと思うと・・

座席を立つとき、
「2度目は無いな」・・と思わずつぶやいてしまった


映画全体的には美しいし、
ちょっと構成を変えたりして、目新しくされたり
当時の衣装がめっちゃ凝っていて
衣装デザイン賞ノミネートとか
見所はたくさん

「エスカ」もとい、セント・ジョンも良かったけど
なんか昔、NHKで放送した、BBC放送の「ジェーン・エア」の
原作に忠実な映画を見た、という嬉しさ、驚きがあったんだ

今回はすでにその点をクリアーしているから
やはり人物の心理を深く掘り下げて
私好みのセント・ジョンを描いて欲しかったわ~


息子の会社は、神戸にあって海運の事業の一環をになっている

そういう環境にあるけど入社して7年、創業して100年
初めて「神戸まつり」に参加する、と発表

それは「カッターレース」
カッターとは手こぎボートで、大型客船、タイタニックでこのボートが使われているのは有名

そのレースに参加を約2ヶ月前ぐらいに言われ、なんと代表者はうっとこの息子になっていた
チームの名前(NAIS野郎)から、ユニフォーム注文して・・
て言うより、チームでカッターを知っている人は!?

練習したそうですが、僅か1時間
神戸商船大学のボート借りて
2度目は無かったそうです

大丈夫か・・と心配の私の
息子は、会社の人達が応援に来るから、クーラーにビールを用意して・・とかおつまみは
等と言ってる

運良く私も休みだったので、応援に行く事に

組み合わせで20レース中14番目だけど、
確実に1回戦敗退なので遅れないよう会場に着く
3cc6c1bd.jpeg






レースは・・
ボートは8人乗りで、こぎ手は左右3人づつ
後の2人は舵取りです
息子は学生時代、カッター部員だったので、
さすが昔取った杵柄、綺麗にこいでますが・・
オールがバラバラ、各自勝手に動いてます
すると1人が、オールが外れて漕げません

本部解説者も気がついて
「オールが流されているようですね~」とアナウンス
あちゃ~・・やはり、初心者には難しいんだ~と思っていても
もう他のチームはゴールしています
すると漕ぎ手を交代してラストスパート
そうしたら、オールが揃っているじゃないですか

解説者も、「ここでやっと息が揃ったみたいですね
もうゴールしましたが、揃ったまま漕いでで行ってもらいましょう」

・・・次のチームがスタンバっていたからです

後で聞けば舵取りの人も、鳥羽商船出身の人で経験者
なぜ、彼が最初から出ないの?
新人対象だから・・彼は好意で参加してくれてるから
なにより、お祭りだからね

と言うのですが・・来年はあるのか分からないけど
ユニフォームも作ったことだし
このまま定連さんになって欲しいな

本当に楽しい1日でした

ちなみに うっとこの息子は僅に後頭部しか
写っていません
46b1bdba.jpeg







気がつけば、4月も末だよ・・


長く放置していたら、
忍者ブログ管理者さんから
6ヶ月放置していたら潰すぞ!
(冗談だけど、一部真実あり)
なんて、メールきちゃった


慌てて、開くと2月から更新してないよ

色々あったから記載すればいいけど
書くことがしんどい内容もあったりで
気力がでなかったからな
でも数ヶ月分まとめて
箇条書きだ!!


1 お楽しみ

2 家族がらみ

3 健康がらみ

4 職場がらみ


1 まずお楽しみから
水曜日は映画に行こうと思っている
タカラヅカが休みだし、レディースデイだから
「タイタニック3D」
「ジョン・カーター3D」を

5月に友人とバスツアー
阪急交通公社主催
丹波篠山へお花を見に行く予定

6月にタカラヅカで「ロミオとジュリエット」
こちらもお連れさんが一緒なので
嬉しいかも



2 家族がらみでは
たくちんが 神戸市バス運転手やってる
けれど本体に戻りたいので、敢えて自宅通勤で頑張る
でもって4時起き
大丈夫かな~

ゆたにいが 会社命令で
神戸祭り参加
カッターレース出場
高校生の部活でオールを握って以来
運動したことない
チームは初体験
こんなんで大丈夫か?

先日神戸商船大学のカッター練習して
1時間持たなかった上に
おしりと手の皮がむけるは、筋肉痛だわ

でも親は冷やかしに応援に行く気満々

5月13日(日)10時 中突堤だそう



3 健康がらみでは
やはり手術2回目をうけた
3度目の手術はない(と言い切った)ので
先生もやるべきことは全てやった、という感じ
フォローも対して気にしていないみたい
義務だから、やってる?って感じ

退院後 座骨神経痛で整形通院
でもいつしか行ってなくて、はや1週間
暖かくなって痛み軽減

髪の毛も一次大量に抜けたけど
今は落ち着いた
しかし抜けた分が生えそろってくる?
事が期待薄なので
せっせとローション使ってるけど
これも段々おろそかになる


あと今年は花粉症に悩まされる
1シーズンに2度までも
杉と檜だって!?
くしゃみ連発で、息ができ無くって死ぬかと思ったし
目がかゆいを通り越して痛い
やり切れなかった・・・


職場の件は、また次回に
・・・


写真の木蓮はシーズンが終わっているのに
1輪だけ咲いていた


気がつけば、2月に入っている!

結構忙しくしていたんだ
私的に・・・
DVDも、テレビも、宝塚も、パソコンもそしてギャラタブも
読書も・・これは、おざなりになってしまったけど


でもって、がー!!っと夜更かしして
熱中していて
次の日は眠たくって早々に早寝するを繰り返してました
まあ、体力が待たないのもあるけど


気がつけば、2月に入っていた、というわけ

さて、ブログが中断していた間に
テレビ
DVDデッキ
タカラヅカ
ギャラタブ

の単語が並んだわけですが

テレビは 32型液晶テレビが届きまして
その次いで、一部故障で困っていたDVDデッキを
新しく購入

まずDVDデッキを使いこなすにも一苦労
今だ完全に使いこなせてはいません


それでも同じ時間帯に2番組録画は
優れものです!!

32型液晶テレビは、旦那の抵抗もあって
今だ箱の中
ブラウン管のテレビが頑張っています

タカラヅカは、30%や50%オフで
DVDやCDが販売されていたので
ウハウハ買いました

その一部で
古い映像はアスペクト比がおかしくって
ちょっと泣けました
何とかならないのかな~


本は、しばらく待って貰います
井沢元彦のシリーズは5巻でストップしています


そして今回の主題
「GYAAXY TAB」
買いました
e4078c73.jpeg











スマートフォンのシリウスαを
持っていましたけど・・

写真で大きさの比較ができない!
「GYAAXY TAB」はシリウスの
3倍の大きさがあるのだけど
47f8c5dd.jpeg










やはり、メール機能で文字の打ち込みが辛い
ブラウザを使っていても読みにくい
ひとえに画面が小さい事が原因

そうなるとケータイの使い良さがクローズアップされて
SIMカードをケータイに戻してしまいました

SIMカードを抜かれたシリウスは
主にブラウザを見るぐらい
とたんに使用頻度が下がります

そうして料金の見直しも
ケータイだけの定額制の時も
8000円ぐらいは使っていたので

「ISフラット
5,460円/月/税込
定額料のみでスマートフォン単独利用時の通信がご利用いただけます。」
というパケット料金を契約して+プランSS(基本使用料)の
スマートフォンも大体は同じぐらいのお値段

要は使い方次第、なんだけど
外でもパソコンを使う為に、データ通信の
イーモバイルの「ポケットワイファイ」を契機に・・
昨年ケータイ料金の見直しをしまして
ケータイ+スマフォと合わせて「ダブル定額制」に変更しました


その結果、12月分のケータイ代金が3000円を切り、
イーモバの料金が約4000円
どうしても7000円は必要な金額のようです

でも一時ケータイ料金が1万近くあったことを考えれば
ちょっとコスト意識が働き始めました

そんなこんなでいろいろ
見直ししていたら、エコポイントが振って沸いたように届きまして
(すっかり、忘れていました)
そのポイントにプラスお金を足して
Tabをヨドバシに見に行きました
買ったショップはソフマップですけど・・

見に行く=買う事ですな
過去の私は、常にそうでした

そして「GYAAXY TAB」を買いまして
いつもの様にパソコン師匠様に手ほどきを受けました

スマートフォンとTabで比較して
まずもってtabで通話はしません
電池パックも簡単に交換はしませんし
やはり・・ネットブックと同じかな~って思います

使い方でビジネスでかなり活躍するだろうと思うけど
私は、趣味のタカラヅカとか~
青空文庫とかまだまだ使いこなしてはいないけど
これからお楽しみな「GYAAXY TAB」です
今年のNHK
大河ドラマ「平清盛」
視聴率は悪いと聞きました
20%を切ったとか・・


まだ最初の段階だから
これから変化していくだろうけど
視聴率どうこうと言う前に
脚本書き換えてくれ!

って思った~

いや。。まじ、見ていて気持ちが悪かった



昨年の「江」は
主人が毎週見ていて、私も釣られて
一緒に見ていたが、好きな番組とは言えなかった
特に上野樹理のトツトツとした演技が不思議で
それが「江」5歳児の演技だと知り
そりゃないよ!  てびっくりしたものだ

しかし、タカラヅカでは 普通に子供役しているし
「小さな花がひらいた」を見て、
なんの違和感なくなったし


これはこれであり、なんて納得してしまった
だから気がつけば、ちゃっかり最終回まで見ていた


その流れで今年の「平清盛」
主人は最初から見ない、宣言
その理由は、主人公が女性じゃないから?
とにかく興味を示さない

そんなわけで、録画して一人でみた「平清盛」
・・・
これは、時代劇じゃない
韓国ドラマだ
私が見ていた「チャングム」とか
「女人天下」とか・・「太王四神記」とか

そう思うとNHKに思いっきり反発心がする

韓国人が自国の歴史物語を演じて
HNKが放送するのは、いいとしても

日本人が日本の歴史を物語を演じて
内容を歪曲して韓国風にするって、どういうこと?

違いが分かって、見ているのならいいけど
何も知らない人達が、そのまますり込まれてしまい
日本の歴史がこういったものと洗脳されるのは、
どうしたものか

それを日本国の電波で、金を取って流すって
信じられない

NHKって、フジテレビよりも質が悪い、って思ってしまった


録画を消してしまったから
検証が曖昧だけど

なんで源頼朝が平家に対して
擁護する様な言葉を言うの?
初っぱなから違和感


天皇を「王」とは言わないし
白河上皇の目の前で
殺人はしない

「ケガレ」をさけている上皇や公家達の前
ヘーキで人を殺す訳ないでしょう
そういう時代考証を無視して、清盛の母親を殺して
「恨」をもってストーリーを綴っていく
これだけを説明して、テレビ見ない人までもが
カンドラまんまじゃん、と言い切った

そんな事をしてまで視聴率を上げたいのか?
だけどこの「平清盛」
本や映画なら、お金を払ってまで見たいと
思う人が見ればいい
だけど、テレビは、ましてHNKがこれをやってはいけないと
痛切に思った

この事について
つい最近、タカラヅカで「仮面の男」を見た
その時の感情がフラッシュバックしてしまった
しかし、影響力はタカラヅカの比ではないぞ

だれか、この放送を止めるか変更してくれ!
OP後5日目 12月4日
日曜日

日曜日は唯一、民放で宝塚が見れる日、なんだよな
サンテレビ7時30分から始まる「カフェブレイク」

この日は宙組 「北翔海莉」さん
12月2日の組替え移動を聞いてからの
この出演が、最後なのね・・

と、複雑な思いで見てました


さて、今回の手術の説明がまだされていなくて
その説明を、日曜日に行いたいとY先生から申し出があった

なんでも土曜日から当直に入って、月曜日の仕事を終えて帰る
という、ハードスケジュール
だから日曜日の午後に予定を組む

主治医からの説明
主人と一緒に聞く
私のMRAとか頭部単純XPをディスプレイで見る
けしてシャーカステンじゃない

一番ドンビキしたのは単純XP
虫歯を治療した奥歯が、白く抜けているのと同じく
眼窩奥に丸く白い物が目立つ
これが治療した動脈瘤だけど、見た目
ここも虫歯?
もしくは弾丸がここに残っているのかとも
見える・・・
何も知らず見た人は、きっとびっくりしそう

そして、OP中の透視をしながら1本ずつ
瘤の形に添ってコイルを挿入されていく
写真が映し出されていました
7mm×5mmに、13本挿入する手技に感動

今後のリスクについての説明は
動脈瘤頸部からの出血だそうだけど 頻度は少ないらしい

私の場合、脳底部の脳動脈瘤ではないので
今後再発として、脳底部とかにできるのだろうか・・と心配
しかし、そういった再発はあまり例がないらしい
との先生の言葉
それが一番心配だったので、安心

あと、MRAとか検査もOKだし
先生曰く、飛行機乗るときの金属探知機もOKだそう

ともあれ、今後は1ヶ月、3ヶ月、半年と検査をして
後、異常なければもう安心とのこと

紹介してくれた医院へ情報提供を持って行くことに
そして、休業期間の診断書をお願いして
先生のお話は終わりました


入院中、定期便の様に
見舞いに来てくれる主人に
明日は退院だから、入院費用を用意して貰うべく
看護師さんに入院費用の概算を知りたいと聞く

代わって医療事務員さんが
病室に来てくれて説明をしてくれた

11月 約100万
12月 約 20万
(って言ったかな・・記憶が定かじゃない)

なんですとー!!
私の予想を遥か彼方斜め上を上回る金額にびっくり!
過去に経験が無かったばかりに
二人して、その金額に驚いてしまった

さらに、限度額適用認定書、たる代物がない事にショックを受けるけど
主人は仕方ない、とすぐ割り切る

しかし、私は心安らかになれず
その問題を解決すべく方法が
「健康保険限度額適応認定証」なんでしょうけど
それって、何ですか?

とにかく何とかしなきゃ・・
入院している身で誰に相談すれば、分かるのかんしら?

そういえば、身近にいるではありませんか
最近入院されてた人が

と言う訳で、課長さんに電話をしてききました
課長さんガ言うには
「不親切だね~ そういうことは入院前に説明してくれなきゃ
私の場合は申請用紙は、わざわざ取りに行けないからと、
パソコンでダウンロードして渡してくれたしね」

「ではその申請用紙があって、自分で記入して健康保険協会に
送らなきゃ、行けないんですね」

「そうすれば、認定カードが送ってくるから
それが必要なの」

「申請用紙は家にあるの
この用紙の意味が分からず、退院時に事務に渡せばいいのかな~
なんて思っていました!」

「至急送っても、退院には間に合いません~」
やはり・・退院の時に耳をそろえて支払わなくちゃ、いけないかしら・・」

「ま、、一度事務と相談してごらん」

主人に電話で、必要書類と現金の用意を頼んで、
明日は少し早めに来てもらうよう頼んだ

複雑な思い
私がちゃんと準備をしていなかったばかりに
迷惑をかけるな~とか思いましたです





退院日 12月5日

薬剤師さんからの服薬指導
バイアスピンを服用継続で、当院から処方
降圧剤は、今まで通り医院から処方とのこと

栄養士さんからの栄養指導
減塩食事について
私の食生活では減塩は無理、と
分かったでしょうね・・・

看護師さんから退院指導
「アンジオシール」について説明を受けました
このため、3ヶ月間は同じ所から穿刺をしないこと
だそうですが・・

そういや・・
あの時、すぐにベッドアップしてくてたし
変な時間に膝曲げてもいい、とか看護師言ってたよね
全てこの方法を取っていたから。。
とか今になって納得


私としては、OP前に聞いていたかった説明
だって・・
鼠経穿刺後の安静状況は・・
アンギオをしたときに準じる、ちゅうか
それ以上だと思っていたからさ、
OP当日のあのしんどいとき、膝も曲げてはいけないと思って
我慢していたんだよ

心の中で思わず「ムッキー!!」となってしまいました

7f402883.jpeg









そうこうして、主人と息子が迎えに来てくれました
病室に医療事務の人が来られて
「限度額認定証」の交付を受けていないと伝えたら

11月分の認定証が交付できるか、健康保険協会に
問い合わせてくれる
そうしたら、病院側の了承があれば、OKとのこと

「すぐに書類を送って、認定証が届ければ
それでお支払い下さい」って言うのです

・・・?
つまり、今日の支払いはしなくて良い、っていうことですか?

金額から言えば、5万円の入院保証金のみで
帰す、って 信用なんですかね~
でも病院側の好意に甘えまして、はい退院しました
(主人のポケットに入っていた現金は、速効元の場所に戻りました)

今回、西宮にある病院の方、
本当にお世話になりました



退院当日に送った申請書
お役所仕事だから 認定証の交付は
時間がかかると思ったけど
8日には届いて、精算を済ませました

ホッとしました~


それから退院時に貰った「診療明細書」
これを見て・・
医療費が高額なのが良く分かりました
いろいろ経験させてもらいました








 
OP後3日目 12月2日

持続点滴の抜去さて、自由の身になりました
そうなるとケータイとか、スマフォ、テレビなどに興味がでてきます

そして職場のことも・・
12月にはいり、11月の出勤のことが特に気になります
10日間の休職について手続きが、なにもされていないからです

休職に対して医師の診断書は、
退院時に主治医が記入されることとなっているようで
今の時期には提出されないのです

そういったことを課長とメールで
やり取りができるようになりました


午後に主人と娘とたくぼんが来ました
娘は昨日のタカラヅカのパンフレットを持ってきてくれました
で、「おもしろかった?」って聞いたんですが・・
返事ははかばかしくありません
座席は舞台に近くて良く見えた、っていうのに

タカラヅカでは、職場のみんなへの
お土産を買ってきた、と言います
リハビリの部署のスタッフは40名ぐらいいるので
随分買った見たいです

この病院は南側が新館、私は入院しているところは旧館ですが
娘が自分の職場と比べキレイだ~って
しきりに言います
田舎ゆへ敷地はかなり広いけれど
建物自体はかなり古いみたいです

私の保清は、どうやら入浴が無理みたいなので
洗髪を許可して貰った
娘に手伝って貰う、ということで
洗髪室を借りて、娘に洗って貰う
(こんな事って、ありがたいですね~)
すごく、さっぱりしました

娘達が帰って言った後
やはり疲れが出て、ウトウトお昼寝
寝ることが一番


これから退院予定の12月5日まで
寝て、食べて、本を読んだり、疲れたら寝て
その繰り返し




OP後4日 12月3日
娘が奈良に戻り
次は12月の年末に帰省予定
1月1日は、一緒にタカラヅカにいきましょうと
チケット予約する

この日の夕食も終わりに
京都から友人が、職場から課長さん達が
偶然に同じ時間に来られました

4人部屋ですので、周囲に少し気兼ねしたんですが
(椅子もたりなくて・・)
面会者達と集まる場所は屋上に屋根を置いた
いわゆる室外

この時期外は寒いので
申し訳ないと思いつつお部屋で話しをしました

わざわざ来て頂いて
皆様感謝です!


施設長がお見舞いに来る、
と言う言葉に、緒もwずどっきり
課長さんが止めてくれてホッとしました

5日退院に向けて
今一番気になるのが
「頭痛」・・・
毎日起床時に、頭痛で目覚めるここと
日中は 時間関係なく、訪れる痛み

痛みの間隔は、間遠くなっていっているし
痛くて堪らない、こともないけど

いつまで続く?っていうのが不安なのよね

OP後2日め 12月1日になりました

やはり早朝からの頭痛があって
ロキソニンが必要

しかし午前中主治医のY先生が来られて
頭痛の訴えを伝えると

「個人差はあるものの、長くは続かないでしょう
ロキソニンで様子みましょう」

なにより嬉しい事は
「昨日の検査で、出血など異常は見られない」
ということ!

OP直後の頭痛は、当然な症状だろうけど
もしや、という不安もぬぐい去れなかったから
本当にほっとしてます

点滴はまだ続いていて、2本ぶら下がっています
点滴架台を押しながら、トイレにいくぐらいが運動ぐらい

そして今日は、娘が来る日
ここの病院は
阪神電車、今津駅と阪急電車今津駅が近くにあるところ

娘は近鉄鶴橋で阪神電車に乗り換えてここまで来ることに
お見舞い、というより、この日はタカラヅカ観劇予定なのだ!

私が行く予定だった、「オーシャンズ11」の15時公演
座席は2階3列のサブセンター

娘が代理で観劇なのだ!

昼過ぎにお腹を空かせて来た娘
見舞いのプリンを食べていきました

さて、どの様な感想を聞かせてくれるのか楽しみに
していたのです

その後主人が仕事前によってくれ、
昨日ゆたにいが、見舞いに来てくれた後
JR西宮まで歩いていったけど、途中迷った・・と
こぼしていたそう

私達の予想では、絶対タクシーを利用して
立花まで帰ったと思ったのに・・

なんとタクシーを呼ぶ方法を知らなくて
結局歩いた、そうです



術後1日目

朝6時に、電気がつく
頭痛は続いているが、まだ自制ができる
看護師が来て、VSチェックした後、バルーンを抜去していった


配膳された食事は・・
全粥、みそ汁、煮た野菜 そしてジョア

みそ汁の美味しいこと・・
おかゆの美味しいこと・・
ヤクルトジョアの美味しいこと・・
幸せ~

左のサーフローは夕べの内に抜針され、
右手甲のみ点滴になっていた

めっちゃ、じゃま
洗面さえ十分できないし・・
なぜ、左を残してくれなかったのか、不思議

と、左腕をみたら、頭骨動脈で血ガス採血されていた
でもって微妙に内出血

バケツのスキナベーブを入れたお湯をもってきてくれ
清拭をして、術衣を脱いでパジャマに着替える
足浴しようと思ったら、お湯熱すぎ!

後は点滴だけだけが続いているけど
なんだか自分が昨日、手術した風には見えない

主人が見舞いに来てくれて
昨日はOP中からこの病院に8時間近くいて
駐車料金3200円はらった、と言うのにはびっくりした!!

1時間400円か~ これも高いのは、普通なのか分からないけど
分からないうちに意外とお金を使っているな~

脳外の院長先生(かな?)の回診がありました
初めて見る方です


その後、検査によばれて頭部単純XPとMRIを撮る
主人がまた、検査?って不審がっていたけど
これもOP後必要なんで・・と納得して行ってくる
主人は、この時点で帰る

こう書けば、何にも変わらない様に見えるけど
左後頭部の痛みは続く・・・

寝て起きて、寝てと繰り返していて
夜、ゆたにいが
お見舞いに来たのでびっくり!

仕事帰りの20時近くになって来たんですが・・
いや~・・ありがとうさんです
思わずなんで?って聞いてしまいました

そいsたら、やはりのみに行こう、ってお誘いがあったらしい
けど母が入院したので、って良い口実で
行かなくてすんだ、とのこと

どちらにしても、ここまで来るには、かなり寄り道になるので
ゆたにいにしては、ご苦労さんな事です

まず、自分から一人で来るようなタイプしゃないから
主人とか、誰かと一緒に来るのがせいぜい。。だもんね

お見舞いに
プリンと飲み物を持ってきてくれました

明日は奈良から娘も来るので
もう少し元気が出るといいいな~





朝起きると、入院された方がいて、
4人部屋が満床になっていました


朝食は無く、水分のみ可
それも10時になると絶飲食

午前中は何をすることもなく
持ってきた本を読んでいました


たまたまトイレに行くと、術衣を来た人が
看護師に付き添われてエレベーターの前にいた

・・・この人の次なのか

やがて看護師がきて、点滴を始める、とのこと
私も術衣に着替えて
左腕を差し出す
すでに検査入院の時、サーフローを刺した場所を避けて
点滴を行う

結構太いや、18Gみたい
留置針が入っているのが、実感としてわかる

そして今回も剃毛して頂いて
T字帯という、紙パンツをはきました

やがて主人も来て・・
これから始まるんだ~って
思うけど、意外とパニクったりしなかったな


私も歩いて行きました
あの、アンギオを行った透視室
入る間際、振り返ると主人が私を見守っていてくれました


よっこらしょ、と台の上に乗ると
昨日、麻酔担当の看護師さんがにっこり

酸素マスクを当ててくれます
初めて酸素吸入するんですが、
無味無臭・・少し香りがついていれば~どんなんだろう?
なんて考えて、そんなアホな事あるわけないしと思った
すると麻酔医が声をかけてくれます

今から麻酔を始めます
しばらくしたら、眠たくなります

とたんに、ジワ~と左腕が痛くなりました
「左腕が痛いんですが!」と声をかけると
「血管痛ですね、今薬が入っていってます」

というと、これがあの血管痛!?
薬と共に痛みが拡散するような。。

と言うところまで、記憶に残っています



名前を呼ばれ、ポカっと目が開くと
ドアが開いて外の風景が目に入る

「ご主人様が待っていましたよ」と、
それで姿を確認したとたん、咳が出る

CT室に移されて、撮影をするので
動かないでくださいと言われ、必死で咳をこらえる

すぐ終了し、そのまま部屋に戻る

気がつけば、輸液ポンプが設置され、
右手の甲に点滴がささり
点滴架台には輸液が4本つってあった

咳がでて、なかなか止まらなくて
やっと絡まった痰がでたけど
それでも咳がでる
看護師が「吸引しましょうか」と言うも
痰が絡まったわけでもないのでお断り

最後声をかけられても、吸引はいらないと言うと
「おまえも頑固だな」と主人に言われる

この咳は、喉が痛くてでる
挿管チューブの痛み、

そういえば、全麻のOPの人にネブライザーをしてたな~と
病院時代を思い出す
吸引よりもネブライザーをして欲しい
酸素マスクを今もかけて貰っているけど・・
違うんだよな~

しばらくして、酸素マスクがはずされ、
水分可、とのことでギャッジを15~20度アップして
水を飲ませてくれた
でも、喉の痛みと咳は続く

なんかシモがおかしい?と思って聞くと
うきゃ! バルーンが留置されてる
いつの間に!  でもトイレで苦しむことはないのだ・・

咳がとまらないので看護師がいなくなって
のど飴をなめる
けっこう、良い感じ

2~3個主人からもらって、枕の下に隠しておく
看護師が寒いでしょうと電気毛布を持ってきてくれた
意外と重い!
私が落ち着いた様子なので主人が帰る19時ごろか・・

鼠経に砂のうが置かれていない野は不思議
膝を曲げるなとか注意も無かったけど
前回と同様だろうな・・と考えていた

看護師がいないのを見計らって
枕したののど飴をなめる
この頃は咳も止まって喉がいがらっぽい感じ
この飴が良い感じに、喉を癒やしてくれる


ベッドは頭部を上げたまま仰臥位で膝は伸びてる
膝が痛い
相変わらず、ベッドが硬い
電気毛布が暑いし、重い
ベッドと毛布でプレスされているようで、
おまけにギャッジ・・で安楽とは程遠い
点滴を確認にきた看護師にまず電気を切ってもらい


堪らず、NCで呼んで、ベッドをフラットして電気毛布を
取ってもらう

しばらく寝るけど
頭痛と鼠経の痛みが襲ってくる
左手で頭を、右手で鼠経を押さえると
痛みが和らぐ感じ

仰臥位もしんどいので側臥位になって
それもしんどくて・・
再びNCで痛みを訴える

錠剤を介助で服用して・・
しばらくすると、薬のためか
いつもまにか寝ていた

薬効いてる!
喉の痛みも、なにより
鼠経の痛みがなくなっている

もう時間が分からないけど
寝るに限る、と一生懸命寝る
けど・・頭痛がとれない

痛みのために眠りが浅いのか
ねむれないから、頭痛が気になってしかたないのか
12時をすぎた頃

もう、たまんない!!とNCを押す
痛み止め希望すれば
看護師が、薬を持ってきてくれた

「さっきの薬はロキソニンだったけど、
効きましたか?」

「同じ薬ですが・・飲みますか」と聞かれ
承諾

薬をのんで、しばらく寝ていたら
急にこみ上げてきて
嘔吐きが始まった

やばい、これは・・とNCを押すも
間に合わず ハンドタオルに戻してしまった

看護師がきて、がーグルベースがセットされていないので
日勤の看護師に不快感の様子
口をすすいでくれて、枕元にセットしてくれる

何がなんやら・・
本当にしんどい・・グタ・・となったけど
まだ・・これだけでなく苦痛はこれだけでなく

悪寒がしてくる

悪寒を我慢していたら・・
今度は熱が~

暑い、しんどい
ベッドの上を七転八倒、っていう感じ
でいたら・・
また吐き気が・・
今度はガーグルベースが役立った

機能の夕方から絶飲食に
ロキソニン2回、服用は さすがの私の胃も悲鳴を上げたみたい

頭痛も、穿刺通も、熱も、嘔吐も ベッドの硬さも
一度に私に追い被さってきて
生まれて初めてのこの苦痛・・・

一生の想い出になった
11月28日入院

おや、お部屋は廊下を挟んだ反対側
南側に変わりました

入院して、早速術前検査が始まりました
まず呼吸機能検査

あの管をくわえて「息を吐いて~吐いて~
はい、吸って吸って、思いっきり吸って~」
っていうやつ

そして心エコー
再度MRI 

検査室に入ったら
検査が必要な患者が来たらしく
割り込みを言ってきたらしいのですが
10分まってくれとか、とにかく
私を優先してくれました

やはり脳外となると、大変ですね
至急とか緊急とか・・一分一秒を争うのかしら

一通り検査が終われば、入浴を勧めてくれました
病院のお風呂といっても、ADL自立対象者向けで
なんら変わりはなかったです


午後からOP室勤務の看護師さんが
麻酔について説明にきてくれました

マスクをしていましたが
目元キリっとした
美人さん
シャープな感じで、さすがOP室勤務、といった雰囲気がありました

腹式呼吸とか麻酔に関するパンフでもって
指導を受けました
でもって、麻酔医まで、訪床するなんて~
まあ、顔を見に来た、ちゅうか挨拶ぐらいでしたけど

なんとなく本格的!
(まるっきり、全麻にたいして認識薄かったです)

後は明日の手術までなんもすることがなく
ゆったりお昼寝
一応、時間つぶしに本、数冊とか
ipodとか
ケータイとかスマフォとか
イーモバモバイルとか持ってきました

「源氏物語 1000年の謎」を読み始めたら
結構おもしろいの

でも源氏役が「生田斗真」写真で見る限り、
私のイメージじゃないな~って思った

今回は入院が長いので
テレビカード購入
1枚1000円で、1分1円の換算
これって高い? 普通かな?

でも21時消灯なので、
長々テレビ見る時間はないです

テレビは天上からつり下げ式
寝たまま見ることができるけど、

仰臥位のままでは辛く、
結局起きてクッション背中に当ててみる
なんら家と変わりないです

面会終了が20時
消灯が21時
という、世間から隔絶されたような生活空間

そんな面会時間終了間際、たくぼんが面会に
仕事帰りに寄ってくれました
たまたま、西宮で勤務していたそうです

デカプリンとゼリーをお土産に持ってきてくれました
時間が遅かったので、そうそうに帰りました

こうして1日目が終わり、
不安になることもなく 寝付きました



来週月曜日に再入院を決めて退院

この週は仕事に戻ると、決めて
職場に電話
25日にタカラズカに行く予定があったから

その後、書類を確認して
「退院療養指導書」なる物が出てきて・・
びっくり!
就業不可にチェックが入っていた

仕事に出るや、休むやがどれだけ迷惑かけるか
ドキドキしてしまった
しかし、もとより頭数に入れてなかったようで
返って気を遣わせて心苦しい

タカラヅカチケットは
25日を初め4枚、全て手放す

その休みの間だ
まずは住友生命保険に電話
自分の入院給付金を調べてみた
最近は入院期間が短いので、
請求して給付金が診断書料で相殺されたら、
何してるこったらですので

ざっと計算してみれば
ポチポチですかな・・・

そして高額医療に対して
受付の事務から貰った書類の1枚に
高額医療について書いてあったので
まず自分の健康保険協会に電話をする
今後の予定を伝えると書類を送ると言われ

数日して住友生命と保険協会から書類が届く
生命保険は、診断書があって、当然これはドクター記載
そして保険協会の書類は?

意味が分からず・・
そのまま保管  多分病院の事務が退院時に必要なんだろう
ぐらいに考えていたし
精算を済ませてその後高額医療費請求で返金があるだろう・・と
思っていたので、そのまま
いつもの書類置き場で保管していた

完全に勘違いをしていた私
だって・・本当に我が家から入院や手術って事がなくて、
最後は長男が 2才で麻疹で入院したぐらい?
(お産は別で)

限度額適用認定証交付申請と、医療費控除
この2つを混同していた、というか
限度額適用認定証なんて、本当に知らなかったんだよ

そして、まあ、入院費が多少高くても
それは当然支払わなくてはなわない物、と
そんな気持ちがあったのも確か。。

自分の世間知らずが、後で泣きを見るとは、
・・・・・・・・・・




果たしてこの記録は、どこまで続くのかな?
とにかく検査入院

脳血管撮影のため当日9時前に来て、とこのと
そうそうに入院手続きをする

確か差額無しの5人部屋・・だったが満室のため
急遽4人部屋
ここは4人部屋から差額必要だけど、
この病院に関して、この部屋で満足だった

入院時の問診や体重計測が終わり
血管確保のルートをとり、採血して・・
いったい何本取る?、ぐらいスピッツ多かったな
その後胸のXP、心電図など 手際よく検査が終わり
両足背動脈の触知をするんですが・・・
右足背が微弱で看護師さん達が苦労されていました

おや、剃毛されるんですか・・


そして午後からの血管造影へ
術衣に着替えて、
意外やベッドのまま透視室へ行く

ベッドから透視台へ移動して
あら、っと思ったのが 透視台のクッションの良さ!!

全然背中痛くないよ

そしてレールで移動されるモニターが4台(?)ですか?
すげ~・・
ってこれが普通?

興味あっても 透視台が肩幅きっちり、頭も固定されて
身動きできません

検査始まりが左鼠経へ局麻なんだけど 注射の痛さはあっても
その後は自制可能
カテーテルが入っていく感じは分からない

しかし、左側頭部に造影剤を注入時、は左側にフラッシュする感じが
右注入時は、右側に感じる、この不思議さ

けして痛くはないんだけど・・不思議な感じ
だって頭の中から、しゅわ~って広がる感じがするんですから

Y先生の検査技師に指示する声が聞こえるんですか
3D的に撮影をしようと努力しているんだと、
技師さん達の会話で知った

やがて検査が終わり、私のベッドが運び込まれ
4人がかりで よっこらしょとベッドに移る

そして病室へ帰る
看護師より、左鼠経の砂のうは2時間後
膝は曲げてはいけないと、
膝を曲げて動けるのは18時過ぎ
夕食を食べる頃にフリーとなる
と、説明をうける
そして検査の説明は明日13時半頃と聞く

看護師が再々VSチェックにきてくれてます
しかし、何が苦痛って、
ベッドが硬いんですよ

仰臥位で1時間寝返りもできず寝るって事が
すごい拷問
いや・・低反発マットなら別かも
しかし教科書で習った、褥瘡の好発部が実感としてわかったよ
踵骨・仙骨・頭部

やがて砂のうが取れ・・
膝を曲げることができ
パンツをはくことができ
(それまで脱がされていたの)

18時まで臥床なんだけど・・
トイレ・・・
主人に聞く、今何時?
絶望・・しばらく寝る

目が覚めて今何時?
17時
ああ・・・後1時間もあるのか

うう・・トイレ行きたい
我慢できず看護師を呼ぶと
夜勤帯の看護師になっていて
ナースマンが来た


訴えを聞くと女性に変わってくれた
で、持ってきてくれたのが和式差し込み便器

使ったこと無いよう~
実習でも経験したことないし!!

しかも失敗した場合のラバーシーツさえ持ってきていない
大丈夫か!?
恥ずかしさよりも切羽詰まった感と
失敗したらどうしようとで
やはり羞恥心もあって
何の罰ゲーム!?   めっちゃ辛かった


なんであと1時間まてなかったんや!


無事すますことできて
看護師さんが出て行った後
主人が戻ってきて・・・
ベッド上で排泄ができたら、何だってもう耐えることで来そうと
達観しちゃったよ

お約束の18時がきて
鼠経からの皮下出血もなく
点滴も抜針して、夕食も出されて
主人も明日また来ると言って帰っていく


また明日・・・



11月22日
昼過ぎに主人が来て
先生の説明を待つ
どうせ予定時間よりも遅れるだろう、ってことで待っていたけど
30分過ぎて・・
これはちょっと・・・と思い看護師に連絡

確認取ってくれた看護師が
申し訳なさそうに~言うことには

「緊急手術が入って今OP中です
2時間ほど待っていただけませんか?」
ガクっ!

「お昼を食べていないので、病院外に食事しに行っても良いですか?」
「外出には主治医の許可がいります、残念ですが」
ガクっ!

えっと・・・
中年夫婦2時間、病室で話すことは
子供の話題で終始して
話しのネタもつきると・・・気まずいな~


やっと先生からお呼び出しがあって
モニターに映し出される私の頭

動脈瘤は、7mmに成長されていました
左椎骨動脈後下小脳動脈分岐部
未破裂動脈瘤 

血管と動脈瘤のくびれは細く
未破裂脳動脈瘤に対する血管内治療
コイル塞栓術
」に適している

今回の手術についての説明で効果とリスクの説明をうけ、
その同意書を受け取る

その時主人が麻酔について聞いてくれ、
ねたままの方法がとれるか、と
それもOKと言うことで、内心ホッとする私

だってアンギオの時のカテーテルより、1.5倍太いカテーテルだの
ガイドワイヤーからコイルを何本も通すとか・・
背筋寒い、もの

はい、全麻の同意書が渡されました


手術日の決定にかんして28日か、29日で迷った
できれば早いほうがいいかな~ぐらいで
どちらでも良いのだけど

結局先生の都合で29日

なんでもこの日午前中に1件opが入っており、
引き続き午後に私が入る手はずになった

心の中で、私は
「先生、大丈夫?
疲れて手元狂わない?」

と、すごく心配になったけど、先生は
合理性を追究されまして
その後の希望は聞いてはくれそうには、無かったです


一通り説明が終わって
その後に内服薬が処方あるといわれ
出されたのは「バイアスピリン」

・・・とうとう私もバイアス服用者になったのか


主人と一旦病室に戻って
手術日の主人の仕事の調整もあって話していたとき
「おい、あの先生手術後だったためか、目が血走っていたぞ」


。。。。。。。。。。。。。。大丈夫
大丈夫、先生若いし大丈夫

と信じて帰宅しました


は~しんどい
また今度ね









カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/20 佳瑞実]
[11/21 佳瑞実]
[06/04 APRIRI]
[06/04 hiro]
[05/27 APRIRI]
プロフィール
HN:
APRIRI
性別:
女性
自己紹介:
日常の 出来事、思いつくままに書いちゃいます
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
合計:無料カウンター 本日:セフレ 出会い 昨日:無料 出会い系 無料 出会いweb制作無料・出会い系熟女アクセスランキング
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

material by: